八柱神社

八柱神社(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。八柱神社の秋祭の宵宮で奉納される神事・題目立は八柱神社の祭祀を仕切る宮座(みやざ)に加入する際、成人の通過儀礼として演じられる意味合いを持っているそうです。ちなみに題目立は原則宮座入りしたかぞえ17歳の若者を中心に演じられるそうです。

【八柱神社 アクセス・地図】
場所・・・奈良県奈良市上深川町511
最寄り駅・バス停・・・国道小倉(徒歩約40分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR天理駅・近鉄天理駅からバス・国道山添上野行き
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【八柱神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【八柱神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【八柱神社 歴史・簡単概要】
八柱神社(やはしらじんじゃ)は起源が明確ではありません。八柱神社は古来八王子社と称されていた言われています。安土桃山時代頃までには秋祭の宵宮で奉納される神事・題目立(だいもくたて)が始まったとも言われています。興福寺の僧・英俊が記した「多聞院日記(1576年(天正4年))」には「題目立トテ田舎ノ宮ウツシノ時、昔ノ名仁ノ出立ニテ名乗」と記されています。また1733年(享保18年)の題目立台本には1624年(寛永元年)の片仮名書きの台本が読みずらいので書き改めると記されていたそうです。その後1975年(昭和50年)に題目立が重要無形民俗文化財に指定され、2009年(平成21年)にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。なお八柱神社は奈良市小倉町の八柱神社と同じく、高御産日神(たかみむすびのかみ)・神産日神(かみむすびのかみ)・玉積日神(たまつめむすびのかみ)・足産日神(たるむすびのかみ)・事代主神(ことしろぬしのかみ)・大宮売神(おおみやのめのかみ)・生産日神(いくむすびのかみ)・御食津神(みけつのかみ)を祀っています。末社には八坂神社(素戔嗚命・すさのおのみこと)・厳島神社(市杵島比売命・いちきしまひめのみこと)があります。

【八柱神社 見どころ・文化財】
八柱神社の見どころは毎年10月12日に行われる題目立です。題目立は太平洋戦争中でも一度も途絶えることなく続けられてきたそうです。なお題目立には厳島(いつくしま)・大仏供養(だいぶつくよう)・石橋山(いしばしやま)の3曲あるが、現在厳島と大仏供養が原則1年交代で演じられているそうです。

【八柱神社 連絡先】
電話番号・・・0743-82-0201(旧・都祁村企画課)

【八柱神社 おすすめ散策ルート】
八柱神社近くの元薬寺(がんやくじ)まで散策するのがおすすめです。また周囲を散策するのもいいかもしれません。

【八柱神社 備考(駐車場・御朱印・・・)】
駐車場あり。
八柱神社アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 練供養会式
    奈良で2018年5月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 三枝祭

    率川神社三枝祭2018/6/16~18

    三枝祭は奈良の初夏の風物詩です。三枝祭は毎年6月17日に行われています。三枝祭では罇(そん)に白酒(…
  2. 薪御能

    薪御能2018/5/18・19

    薪御能は奈良の春の風物詩です。薪御能は毎年5月の第3金曜日・土曜日に行われています。薪御能では午前中…
  3. 練供養会式

    当麻寺練供養会式2018/5/14

    練供養会式は奈良の春の風物詩です。練供養会式は毎年5月14日に行われています。練供養会式は中将姫(ち…
  4. 春日大社献茶祭

    春日大社献茶祭2018/5/10

    献茶祭は奈良の春の風物詩です。献茶祭は毎年5月10日に行われています。献茶祭はわび茶の完成者である茶…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る