南明寺

南明寺(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。南明寺では毎年3月15日前後の日曜日に涅槃講(ねはんこう)が行われ、涅槃図が公開されます。涅槃図はお釈迦様が娑羅双樹の下で頭を北にして西を向き、右脇を下にした姿で横たわり、十大弟子から獣畜・虫類までが嘆き悲しむ様子を描いたものです。

【南明寺 アクセス・地図】
場所・・・奈良県奈良市阪原町1005
最寄り駅・バス停・・・阪原(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス・柳生邑地中村月ヶ瀬方面行き
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【南明寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:00 受付15:45終了(要予約)

【南明寺 拝観料金・料金(要確認)】
個人
大人300円、中高生200円、小学生100円

団体(30名以上)
大人250円、中高生150円、小学生80円

スポンサーリンク


【南明寺 歴史・簡単概要】
南明寺(なんみょうじ)は起源が明確ではありません。南明寺は伝承によると575年(敏達天皇4年)百済の僧が営んだ槇山千坊のひとつだったとも、771年(宝亀2年)に創建されたとも言われています。ただ境内からは鎌倉時代以前の遺構や出土品などは発見されていないそうです。鎌倉時代中期以降に現在の本堂が建立されました。本堂は南明寺周辺にあった寺院の仏像を安置する為に建立されたとも言われています。なお本堂はいずれも平安時代中期に造仏されたと本尊である木造薬師如来坐像(重要文化財)・木造釈迦如来坐像(重要文化財)・木造阿弥陀如来坐像(重要文化財)などを安置しています。
南明寺は真言宗御室派の寺院です。
*参考・・・南明寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【南明寺 見どころ・文化財】
南明寺の見どころはいずれも重要文化財である木造薬師如来坐像・木造釈迦如来坐像・木造阿弥陀如来坐像を安置する本堂です。なお本堂は瓦葺の寄棟造です。

重要文化財・・・本堂、木造薬師如来坐像、木造釈迦如来坐像、木造阿弥陀如来坐像

【南明寺 連絡先】
電話番号・・・0742-93-0392

【南明寺 おすすめ散策ルート】
南明寺から少し距離があるが、円成寺(えんじょうじ)まで散策するのがおすすめです。

【南明寺 備考(駐車場・御朱印・・・)】
駐車場なし。
*参考・・・南明寺アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 練供養会式
    奈良で2018年5月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 三枝祭

    率川神社三枝祭2018/6/16~18

    三枝祭は奈良の初夏の風物詩です。三枝祭は毎年6月17日に行われています。三枝祭では罇(そん)に白酒(…
  2. 薪御能

    薪御能2018/5/18・19

    薪御能は奈良の春の風物詩です。薪御能は毎年5月の第3金曜日・土曜日に行われています。薪御能では午前中…
  3. 練供養会式

    当麻寺練供養会式2018/5/14

    練供養会式は奈良の春の風物詩です。練供養会式は毎年5月14日に行われています。練供養会式は中将姫(ち…
  4. 春日大社献茶祭

    春日大社献茶祭2018/5/10

    献茶祭は奈良の春の風物詩です。献茶祭は毎年5月10日に行われています。献茶祭はわび茶の完成者である茶…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る