安倍文殊院

安倍文殊院

安倍文殊院(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。安倍文殊院は京都宮津市の切戸文殊・山形高畠町の亀岡文殊と合わせて、日本三文殊に数えられています。また安倍文殊院は三輪明神・長谷寺・朝護孫子寺・当麻寺中之坊・おふさ観音・談山神社・久米寺とともに大和七福八宝めぐりのひとつに数えられています。

【安倍文殊院 アクセス・地図】
場所・・・奈良県桜井市阿部645
最寄り駅・バス停・・・安倍文殊院(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR桜井駅・近鉄桜井駅から奈良交通バス
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【安倍文殊院 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00

【安倍文殊院 拝観料金・料金(要確認)】
本堂国宝文殊菩薩(お抹茶・菓子付き)
大人(中学生以上)700円、小学生500円

金閣浮御堂霊宝館(七まいりおさめ札・お守り付き)
大人(中学生以上)700円、小学生500円

二ヶ所共通拝観券
大人(中学生以上)1200円、小学生800円

スポンサーリンク


【安倍文殊院 歴史・簡単概要】
安倍文殊院(あべもんじゅいん)は645年(大化元年)の大化の改新の際、左大臣・安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が第36代・孝徳天皇の勅願により、安倍氏の氏寺として創建したと言われています。安倍文殊院は当初現在の南西300メートルに創建され、安倍寺(あべでら)・崇敬寺(すうけいじ)とも言われていたそうです。安倍寺跡は現在国指定の史跡公園になっています。その後鎌倉時代に現地の場所に移り、1441年(嘉吉元年)には28坊あったとも言われているが、1563年(永禄6年)の松永弾正による兵火によって焼失しました。1665(寛文5年)に現在の本堂(文殊堂)と礼堂が再建されたと言われています。なお安倍文殊院では陰陽師・安倍晴明(あべのせいめい)が陰陽道の修行をしたとも言われ、2004年(平成16年)に安倍晴明堂が建立されました。ちなみに安倍晴明は賀茂忠行・保憲父子に陰陽道・天文道を学んで天文博士になり、朱雀天皇・村上天皇・冷泉天皇・円融天皇・花山天皇・一条天皇の側近として仕え、安倍家を賀茂氏と並ぶ陰陽道家にしました。
安倍文殊院は華厳宗東大寺の別格本山です。
*参考・・・安倍文殊院(アクセス・歴史・・・)ホームページ安倍文殊院(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【安倍文殊院 見どころ・文化財】
安倍文殊院の見どころは文殊菩薩(国宝)です。文殊菩薩は1203年(建仁3年)に大仏師・快慶が造仏したと言われています。快慶は東大寺・南大門の金剛力士像(仁王像)を造仏する為、1203年(建仁3年)7月24日から10月3日まで奈良に滞在していたと言われています。なお文殊菩薩は総高約7メートルです。
奈良桜名所

国宝・・・木造騎獅文殊菩薩及び脇侍像
重要文化財・・・白山神社本殿

【安倍文殊院 連絡先】
電話番号・・・0744-43-0002

【安倍文殊院 おすすめ散策ルート】
安倍文殊院からは等彌神社(とみじんじゃ)まで散策するのがおすすめです。

【安倍文殊院 備考(駐車場・御朱印・・・)】
駐車場あり。
安倍文殊院では全国の神社仏閣では初めて電子マネー決済を導入しました。
*参考・・・安倍文殊院アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 練供養会式
    奈良で2018年5月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 三枝祭

    率川神社三枝祭2018/6/16~18

    三枝祭は奈良の初夏の風物詩です。三枝祭は毎年6月17日に行われています。三枝祭では罇(そん)に白酒(…
  2. 薪御能

    薪御能2018/5/18・19

    薪御能は奈良の春の風物詩です。薪御能は毎年5月の第3金曜日・土曜日に行われています。薪御能では午前中…
  3. 練供養会式

    当麻寺練供養会式2018/5/14

    練供養会式は奈良の春の風物詩です。練供養会式は毎年5月14日に行われています。練供養会式は中将姫(ち…
  4. 春日大社献茶祭

    春日大社献茶祭2018/5/10

    献茶祭は奈良の春の風物詩です。献茶祭は毎年5月10日に行われています。献茶祭はわび茶の完成者である茶…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る