岡寺

岡寺

岡寺(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。岡寺は西国三十三ヶ所観音霊場の第7番札所です。西国三十三ヶ所観音霊場は718(養老2年)に長谷寺の徳道上人が閻魔大王からお告げを受けて開いたとされ、四国八十八カ所霊場よりも古い日本最古の霊場とも言われているそうです。

【岡寺 アクセス・地図】
場所・・・奈良県高市郡明日香村岡806
最寄り駅・バス停・・・岡寺前(徒歩約7分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄橿原神宮前駅・近鉄飛鳥駅から明日香周遊バス
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【岡寺 拝観時間・時間(要確認)】
8:00~17:00(3/1~11/30)
8:00~16:30(12/1~2/末日)

【岡寺 拝観料金・料金(要確認)】
個人
一般400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料

団体(50名以上)
一般320円、高校生240円、中学生160円、小学生以下無料

スポンサーリンク


【岡寺 歴史・簡単概要】
岡寺(おかでら)・龍蓋寺(りゅうがいじ)は法相宗の祖・義淵僧正が第40代・天武天皇の皇子・草壁皇子(くさかべのおうじ)が住んでいた岡宮の跡に創建したと言われています。岡寺は龍門寺(りゅうもんじ)などと一緒に創建されたそうです。龍蓋寺の名称は義淵僧正が龍蓋池に封じた龍の説話に由来するそうです。ちなみに岡寺は古来から土地の名称である岡にある寺という意味で、親しみを込めて岡寺と言われているそうです。ただ岡寺はかつて西に隣接する治田神社(はるたじんじゃ)の場所に創建されたと言われ、治田神社は現在岡寺跡として国の史跡に指定されているそうです。その後江戸時代に法相宗・興福寺(こうふくじ)の末寺から真言宗豊山派・長谷寺(はせでら)の末寺になりました。なお岡寺は本尊・如意輪観音を安置しています。
岡寺は真言宗豊山派の寺院です。
*参考・・・岡寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ岡寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【岡寺 見どころ・文化財】
岡寺の見どころはいずれも重要文化財である書院と仁王門です。書院は1644年(寛永21年)に建立され、仁王門は1612年(慶長17年)に再建されたと言われています。

国宝・・・木心乾漆義淵僧正坐像
重要文化財・・・書院、仁王門、塑造如意輪観音坐像、銅造菩薩半跏像、木造仏涅槃像、天人文甎

【岡寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0744-54-2007

【橘寺 おすすめ散策ルート】
岡寺近くの橘寺(たちばなでら)・飛鳥寺(あすかでら)・飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)・石舞台古墳(いしぶたいこふん)などを散策するのがおすすめです。

【岡寺 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場なし。
*参考・・・岡寺アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春日若宮おん祭
    奈良で2018年12月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容…
  2. 春日若宮おん祭
    春日若宮おん祭2018日程・タイムスケジュールを紹介しています。春日若宮おん祭・お渡り式では日使・神…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. お渡り式

    春日若宮おん祭お渡り式2018/12/17

    春日若宮おん祭・お渡り式2018は奈良の初冬の風物詩です。お渡り式は毎年12月17日に行われています…
  2. 大宿所祭

    春日若宮おん祭大宿所祭2018/12/15

    大宿所祭は奈良の初冬の風物詩です。大宿所祭は毎年12月15日に行われています。大宿所祭は大宿所詣(お…
  3. 御湯立

    春日若宮おん祭御湯立2018/12/15

    御湯立は奈良の初冬の風物詩です。御湯立は毎年12月15日に行われています。御湯立では湯立巫女(ゆたて…
  4. 春日若宮おん祭

    春日若宮おん祭2018/12/15~18

    春日若宮おん祭は奈良の初冬の風物詩です。春日若宮おん祭は毎年7月1日から始まり、12月15日から18…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る