東大寺修正会2019/1/7

修正会は奈良の新春の風物詩です。修正会は毎年1月7日に行われています。修正会では大仏殿で罪過を懺悔し、天下泰安・風雨順調・五穀豊穣・万民快楽などを祈願します。修正会では大仏さまの宝前(ほうぜん)に三本の柱状に積まれた小餅の上に大きな餅を傘が覆うように乗せた壇供(だんぐ)・笠餅(かさもち)が供えられます。(詳細下記参照)

【修正会2019 日程時間(要確認)】
修正会2019は2019年(平成31年)1月7日(月曜日)13:00から行われます。

【修正会・東大寺 アクセス・地図】
場所・・・奈良県奈良市雑司町406-1
最寄り駅・バス停・・・東大寺大仏殿・春日大社前(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR奈良駅・近鉄奈良駅から市内循環バス

*近鉄奈良線(徒歩約20分)
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

スポンサーリンク


【修正会 歴史・簡単概要】
東大寺修正会(しゅしょうえ)は平安時代に元日から7日間講堂などで行われ、鎌倉時代に大仏殿の主要な法会になり、夜には舞楽が奉納されていたそうです。しかし応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))以降の兵火により、伽藍の多くを焼失して修正会は途絶え、江戸時代に縮小して再興され、正月7日に大仏殿で初夜・後夜の法要が行われるようになりました。なお東大寺では修正会の起源となった吉祥天悔過会が平安時代前に法華堂で行われていたとも言われています。
修正会では大仏殿で罪過を懺悔し、天下泰安・風雨順調・五穀豊穣・万民快楽などを祈願します。修正会では大仏さまの宝前(ほうぜん)に三本の柱状に積まれた小餅の上に大きな餅を傘が覆うように乗せた壇供(だんぐ)・笠餅(かさもち)が供えられます。なお後夜の法要では導師が「歳(とし)の首(はじめ)の御法(みのり)をば、つとめ給へる験(しるし)には、牛玉(ごおう)宝印を額に賜りて、千歳(ちとせ)の栄とおもふべきものなりけり」と唱え、年頭の修正会には千歳の繁栄を祈願するという意味が込められて行われていることを伺わせるそうです。
修正会は寺院で毎年正月(1月)に数日間(基本的に7日間)行われる悔過 (けか) の法会です。修正会は修正月会とも言われています。修正会では昨年を反省し、新年の国家安泰・皇室の安泰・五穀豊穣などを祈願します。ちなみに修正会は中国の年始の儀式が起源とも言われています。日本では759年(天平宝字3年)以前から官立の大寺院などで悔過会(けかえ)が行われ、その後767年(神護景雲元年)からは国分寺で吉祥天悔過会(きっしょうてんけか)が行われるようになり、新春の法会として広まったとも言われています。なお吉祥天(きっしょうてん・きちじょうてん)は仏教の守護神とされています。吉祥天は毘沙門天の妃とも、妹ともされています。また吉祥天は美女の代名詞ともされています。なお吉祥は繁栄・幸運を意味することから吉祥天は幸福・富の神とされたり、金光明経から前科に対する謝罪の神ともされたりしています。

【東大寺 歴史・簡単概要】
東大寺(とうだいじ)・金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)は728年(神亀5年)に第45代・聖武天皇と光明皇后が早逝した皇太子・基皇子(もといのみこ)の菩提を追修する為に東大寺初代別当・良弁僧正(ろうべんそうじょう)ら9人の智行僧を住まわせた若草山の山房を起源とする金鍾山寺(きんしょうせんじ・金鍾寺(きんしょうじ)が起源と言われています。基皇子は727年(神亀4年)10月5日に誕生したが、728年(神亀5年)9月13日に亡くなり、同年11月に金鍾山寺が建立されました。その後741年(天平13年)に国分寺(金光明寺)・国分尼寺(法華寺)建立の詔が発せられると翌742年(天平14年)に大和国分寺になり、名称を大和金光明寺(きんこうみょうじ)に改められました。その後743年(天平15年)に聖武天皇が大仏造立の詔を発し、当初滋賀甲賀市信楽町の紫香楽宮(しがらきのみや)で大仏の造立が開始されたが、745年(天平17年)に都が平城京に戻ると東大寺で大仏の造立が開始され、752年(天平勝宝4年)にインド出身の僧・菩提僊那(ぼだいせんな)を導師として、大仏開眼供養会(だいぶつかいげんくようえ)が行われ、758年(天平宝字2年)には大仏殿が完成しました。789年(延暦8年)の造東大寺司の廃止までに講堂・東西両塔・三面僧房などの諸堂が建立されました。なお東大寺は1998年(平成10年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都奈良の文化財)のひとつに登録されました。
東大寺は華厳宗の大本山です。
*参考・・・東大寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ東大寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【修正会 備考・リンク】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
お水取り・東大寺(アクセス・見どころ・・・)情報
東大寺見どころお水取り2019

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山焼き
    奈良で2019年1月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 若草山焼き

    若草山焼き2019日程・タイムスケジュール

    若草山焼き2019日程・タイムスケジュールを紹介しています。若草山焼き2019は2019年1月26日…
  2. 若草山焼き

    若草山焼き2019/1/26

    若草山焼き2019は奈良の新春の風物詩です。若草山焼き2019は2019年1月26日に行われます。若…
  3. 春日の大とんど

    春日大社春日の大とんど2019/1/26

    春日の大とんど2019は奈良の新春の風物詩です。春日の大とんど2019は2019年1月26日に行われ…
  4. 奈良大立山まつり

    平城宮跡奈良大立山まつり2019/1/26・27

    奈良大立山まつりは奈良の冬の風物詩です。奈良大立山まつりは毎年冬に行われています。奈良大立山まつりで…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る