高見の郷(アクセス・見どころ・概要・・・)

高見の郷

高見の郷(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。高見の郷はヒノキ・スギなどの林業の衰退とともに荒れてきた山の有効利用から枝垂桜の植栽が始まったそうです。ちなみに高見の郷がある東吉野村は村域の90パーセントを山林が占め、磨き丸太などの木工業が盛んに行われ、小川茶や花卉の栽培も行われているそうです。

【高見の郷 アクセス・地図】
場所・・・奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1
最寄り駅・バス停・・・高見の郷(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄大阪線・榛原駅から高見の郷行き臨時バス(2017年4月12日~23日)
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【高見の郷 拝観時間・時間(要確認)】
2017年4月1日~30日9:00~17:00 受付16:30終了

【高見の郷 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
大人1,000円、小人500円、小学生未満無料

スポンサーリンク

【高見の郷 歴史・簡単概要】
天空の庭高見の郷(てんくうのにわたかみのさと)は奈良県吉野郡東吉野村と三重県松阪市との境界にある標高約1,248メートルの名峰・高見山の近くの標高約650メートルの丘です。高見の郷はヒノキなどの山林に囲まれた広さ約2万坪の山あいの丘に枝垂桜が約1,000本植えられ、周囲の青い山々を背後に一重・八重の桜が花霞を呈せられます。ちなみに展望台・千年の丘からは一目千本の桜の眺望が見られるそうです。枝垂桜は例年4月10日過ぎから見頃を迎え、20日前後に満開を迎え、月末近くまで見頃が続くそうです。なお高見の郷には無料駐車場だけでなく、うどん・カレー・焼きそば・たこ焼き・ソフトクリームなどを食べたり、コーヒー・アルコールを飲んだり、また草もち・ロールケーキ・きのこなどのお土産を購入できる天空レストランもあるそうです。
*参考・・・高見の郷(アクセス・歴史・見どころ・・・)高見の郷(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【高見の郷 見どころ・文化財】
高見の郷の見どころは約1,000本の枝垂桜です。一目千本の桜の眺望が見られる千年の丘には無料送迎バスが運行されているそうです。(要確認)

【高見の郷 連絡先(要確認)】
電話番号・・・090-5136-9844(高見の郷事務局)

【高見の郷 おすすめ散策ルート】
高見の郷近くにはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポット周辺をウォーキングするのもいいかもしれません。

【高見の郷 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場あり。
*参考・・・高見の郷アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る