法隆寺夢殿本尊開扉法要2017/4/11~5/18

法隆寺夢殿本尊開扉法要は奈良の春の風物詩です。夢殿本尊開扉法要は毎年4月11日から5月18日まで行われています。夢殿本尊開扉法要では夢殿に安置されている秘仏・救世観音像が特別公開されます。夢殿本尊開扉法要では先ず法要が行われ、その後扉が開扉されます。なお夢殿本尊開扉法要は春だけでなく、秋にも行われています。(詳細下記参照)

【法隆寺夢殿本尊開扉法要2017 日程時間(要確認)】
法隆寺夢殿本尊開扉法要2017は2017年(平成29年)4月11日(火曜日)~5月18日(木曜日)まで行われます。なお4月11日8:00から夢殿本尊開扉法要、5月18日16:30から夢殿本尊閉扉法要が行われます。

【法隆寺夢殿本尊開扉法要 アクセス・地図】
場所・・・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
最寄り駅・バス停・・・法隆寺駅(徒歩約20分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR関西本線

*JR法隆寺駅からバス・法隆寺門前行きの場合、法隆寺門前
*JR王寺駅からバス・春日大社奈良行きの場合、法隆寺前
*近鉄奈良駅からバス・JR王寺駅行きまたはバス・法隆寺行きの場合、法隆寺前
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

スポンサーリンク


【法隆寺夢殿本尊開扉法要 歴史・簡単概要】
法隆寺夢殿本尊開扉法要(ゆめでのほんぞんかいひほうよう)では夢殿(国宝)に安置されている秘仏・救世観音像(国宝)が特別公開されます。夢殿本尊開扉法要では先ず法要が行われ、その後扉が開扉されます。なお夢殿本尊開扉法要は春だけでなく、秋にも行われています。
救世観音像は聖徳太子の等身像と言われ、飛鳥時代に造仏されたと言われています。ちなみに救世観音像は像高約178.9センチです。救世観音像は八角円堂の中央の厨子に安置され、長年白布に包まれていたが、1884年(明治17年)に岡倉天心とフェノロサが白布を取ったとも言われています。
夢殿は739年(天平11年)に行信僧都が聖徳太子を偲び、聖徳太子一族の住居であった斑鳩宮(いかるがのみや)の旧地に建立した言われています。夢殿は中門を改造した礼堂と廻廊に囲まれた八角円堂です。なお夢殿は救世観音像だけでなく、聖観音菩薩像(重要文化財)・行信僧都坐像(国宝)・道詮律師坐像(国宝)なども安置しています。
聖徳太子は574年(敏達天皇3年)に第31代・用明天皇と皇后・穴穂部間人の皇子として生まれ、叔母にあたる第33代・推古天皇の皇太子・摂政として、内政・外交などの政治に尽力し、冠位十二階・憲法十七条を制定したり、小野妹子を遣隋使として派遣したりしました。また聖徳太子は仏教に深く帰依し、法隆寺・四天王寺などの寺院を創建したり、「三経義疏(さんぎょうぎしょ)」を著したりして仏教の振興に尽くし、622年(推古天皇30年)2月22日に斑鳩宮(いかるがのみや)で亡くなった。

【法隆寺 歴史・簡単概要】
法隆寺(ほうりゅうじ)・斑鳩寺(いかるがでら)は第31代・用明天皇が自らの病気平癒を祈願する為に発願したが、実現しないまま崩御し、607年(推古天皇15年)第33代・推古天皇と用明天皇の皇子・聖徳太子(厩戸皇子)が用明天皇の遺志を継いで創建し、本尊・薬師如来を安置したのが起源と言われています。670年(天智9年)に焼失したが、その後再建され、693年(持統7年)には仁王会が行われたとも言われています。739年(天平11年)行信僧都が聖徳太子を偲び、斑鳩宮(いかるがのみや)の旧地に夢殿を建立した言われています。その後慶長年間に関白・豊臣秀吉の子・秀頼、江戸時代には江戸幕府5代将軍徳川綱吉とその生母・桂昌院が伽藍の修造を行いました。なお法隆寺は1993年(平成5年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(法隆寺地域の仏教建造物)のひとつに登録されました。
法隆寺は聖徳宗の総本山です。
*参考・・・法隆寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ法隆寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【法隆寺夢殿本尊開扉法要 備考・リンク】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
法隆寺(アクセス・見どころ・・・)情報
法隆寺見どころ(西院伽藍)法隆寺見どころ(東院伽藍等)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新薬師寺おたいまつ
    奈良で2019年4月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…
  2. 吉野山
    奈良桜見ごろ2019(開花・満開)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃までで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 小野小町忌

    帯解寺小野小町忌2019/4/24

    帯解寺小野小町忌は奈良の春の風物詩です。小野小町忌は毎年4月24日に行われています。小野小町忌では絶…
  2. 文殊会

    興福寺文殊会2019/4/25

    興福寺文殊会は奈良の春の風物詩です。文殊会は毎年4月25日に行われています。文殊会では文殊菩薩に授福…
  3. 聖武天皇祭

    東大寺聖武天皇祭2019/5/2・3

    東大寺聖武天皇祭は奈良の春の風物詩です。聖武天皇祭は毎年5月2日行われています。ただ翌3日には山陵祭…
  4. 平城京天平祭春

    平城宮跡平城京天平祭春2019/5/3~5

    平城宮跡平城京天平祭春は奈良の春の風物詩です。平城京天平祭春は毎年春に行われています。平城京天平祭春…
  5. 薪御能

    薪御能2019/5/17・18

    薪御能は奈良の春の風物詩です。薪御能は毎年5月の第3金曜日・土曜日に行われています。薪御能では午前中…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る