芳徳寺・芳徳禅寺

芳徳寺・芳徳禅寺(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。芳徳寺・芳徳禅寺を創建した柳生又右衛門宗矩は1571年(元亀2年)に父・石舟斎宗厳の五男として生まれ、1594年 (文禄3) に江戸幕府初代将軍・徳川家康に仕え、2代将軍・秀忠や3代将軍・家光に柳生新陰流を教授し、1632年(寛永9年)には総目付となって大名を監視しました。

【芳徳寺・芳徳禅寺 アクセス・地図】
場所・・・奈良県奈良市柳生下町445
最寄り駅・バス停・・・柳生(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス・柳生邑地中村行き
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【芳徳寺・芳徳禅寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00(4/1~10/31)
9:00~16:00(11/1~3/31)
年中無休

【芳徳寺・芳徳禅寺 拝観料金・料金(要確認)】
個人
大人・大学生200円、高校生150円 中学生・小学生100円

団体(30人以上)
大人・大学生180円、高校生130円 中学生・小学生80円

スポンサーリンク


【芳徳寺・芳徳禅寺 歴史・簡単概要】
芳徳寺(ほうとくじ)・芳徳禅寺は1638年(寛永15年)大和国柳生藩主・柳生又右衛門宗矩(やぎゅうまたえもんむねのり)が父・石舟斎宗厳(せきしゅうさいむねよし)の菩提を弔う為に沢庵宗彭(たくあんそうほう)を開山として、柳生城があったと言われる場所に創建したと言われています。芳徳寺は柳生藩主・柳生家の菩提寺になりました。柳生家は元々中宮寺(ちゅうぐうじ)に弔われていたが、芳徳寺に改葬されることになったそうです。宗矩の没後、宗矩の遺領200石が芳徳寺に分与されたそうです。その後1711年(宝永8年)の火災によって焼失したが、1714年(正徳4年)に再建されました。柳生藩の廃藩後に荒廃し、山門などが売却され、明治時代末期に一時無住となったが、1922年(大正11年)に柳生家の末裔・柳生一義(やぎゅうかずよし)の遺産が遺贈され、本堂が再建されました。
芳徳寺は臨済宗大徳寺派の寺院です。
*参考・・・芳徳寺・芳徳禅寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ芳徳寺・芳徳禅寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【芳徳寺・芳徳禅寺 見どころ・文化財】
芳徳寺の見どころは資料館です。資料館には柳生家に関する資料が多数収蔵されています。
奈良桜名所

【芳徳寺・芳徳禅寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0742-94-0204

【芳徳寺・芳徳禅寺 おすすめ散策ルート】
芳徳寺からゆかりの柳生陣屋跡・旧柳生藩家老屋敷や天石立神社まで散策するのがおすすめです。

【芳徳寺・芳徳禅寺 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場あり。
*参考・・・芳徳寺アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. しあわせ回廊なら瑠璃絵
    奈良で2019年2月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 行基会大祭

    喜光寺行基会大祭2019/3/2

    喜光寺行基会大祭は奈良の春の風物詩です。行基会大祭は毎年3月2日に行われています。行基会大祭は行基の…
  2. お水取り

    東大寺お水取り2019/3/1~14

    東大寺お水取り2019は奈良の春の風物詩です。お水取り2019は2019年3月1日から14日まで行わ…
  3. 菅原天満宮おんだ祭

    菅原天満宮おんだ祭2019/2/25

    おんだ祭は奈良の新春の風物詩です。おんだ祭は毎年2月25日に行われています。おんだ祭では新春にこの秋…
  4. 盆梅展

    菅原天満宮盆梅展2019/2/10~3/10

    盆梅展は奈良の新春の風物詩です。盆梅展は毎年2月から行われています。盆梅展は祭神・菅原道真がこよなく…
  5. しあわせ回廊なら瑠璃絵

    しあわせ回廊なら瑠璃絵2019/2/8~14

    しあわせ回廊なら瑠璃絵は奈良の冬の風物詩です。しあわせ回廊なら瑠璃絵は毎年2月8日から14日まで行わ…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る