カテゴリー:観光スポット

  • 称念寺

    称念寺(アクセス・見どころ・概要・・・)

    称念寺が建立されている今井町は天文年間に本願寺の道場・今井道場を建てたのが始まりと言われ、寺内町が形成されました。その後商工業都市として発展し、「海の堺 陸の今井」とも言われ、江戸時代に「大和の金は今井に七分」と言われるほど繁栄しました。
  • 専称寺

    専称寺(アクセス・見どころ・概要・・・)

    専称寺の木造十一面観音菩薩立像(奈良県・香芝市有形文化財)は平安時代中期頃に造仏され、香芝市最古の木造仏と言われています。木造十一面観音菩薩立像は当麻寺曼荼羅堂の天井裏にあったと伝えられ、1741年(寛保元年)7月2日に専称寺に移されたと記録されています。
  • 三峰山

    三峰山(アクセス・見どころ・概要・・・)

    三峰山には御杖村から旧伊勢参宮街道の宿場町・神末を経て、神末川沿いに遡り、三峰山登山口(560メートル)・不動滝(720メートル)・避難小屋(1,090メートル)・三畝峠(1,190メートル)を経て山頂に至る登山ルートなどがあります。
  • 葛城山ツツジ

    葛城山(アクセス・見どころ・概要・・・)ツツジ

    葛城山では1967年(昭和42年)3月26日から葛城山ロープウェイとも言われる延長約1,421メートルの近鉄葛城索道線が運行され、高低差約561メートルある葛城登山口駅と葛城山上駅を結んでいます。所要時間約6分で、約30分~1時間の間隔で運行されています。
  • 滝谷花しょうぶ園

    滝谷花しょうぶ園(アクセス・見どころ・概要・・・)

    滝谷花しょうぶ園(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介。滝谷花しょうぶ園は女人高野で知られる真言宗室生寺派大本山・室生寺と弥勒磨崖仏で知られる真言宗室生寺派の寺院・大野寺がある奈良県宇陀市室生にあります。
  • ナガレ山古墳

    ナガレ山古墳(アクセス・見どころ・概要・・・)

    ナガレ山古墳(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介。ナガレ山古墳は馬見古墳群の中央群に属し、馬見丘陵公園にあります。馬見丘陵公園は1984年(昭和59年)に馬見古墳群を保全・活用する為に整備が着工され、2012年(平成24年)に開園しました。
  • 馬見丘陵公園

    馬見丘陵公園(アクセス・見どころ・概要・・・)

    馬見丘陵公園(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介。馬見丘陵公園は馬見古墳群を保全・活用する為に整備されました。馬見古墳群は武内宿禰の後裔で、古墳時代に大和葛城地方に本拠を置いていた古代豪族・葛城氏の墓域とも言われています。
  • 馬見丘陵公園

    箸墓古墳(アクセス・見どころ・概要・・・)

    箸墓古墳(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介。箸墓古墳は卑弥呼の墓とも言われています。卑弥呼は中国の歴史書「魏志倭人伝伝」によると3世紀初め頃に邪馬台国の女王で、鬼道(呪術)に優れ、内乱を鎮めて30余国を統属したと言われています。
  • 西南院

    西南院(アクセス・見どころ・概要・・・)当麻寺

    西南院(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介。西南院はかつて当麻寺西塔の別当でした。西塔は奈良時代末期に建立されたと言われている東塔よりも新しく、平安時代初期に建立されたと言われています。西塔は東塔よりも高い、総高約25.2メートルです。
  • 柳生一刀石

    柳生一刀石(アクセス・見どころ・概要・・・)

    柳生一刀石(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介。柳生一刀石は人気アニメ「鬼滅の刃・吾峠呼世晴作」で主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)が岩を一刀両断にする名シーンを再現できる場所として、県内外のコスプレイヤーに人気になっています。

奈良観光おすすめ

  1. 柳生一刀石
  2. 若草山
  3. 吉野山
ページ上部へ戻る