飛鳥光の回廊2019/9/21・22(日程時間・・・)

飛鳥光の回廊

飛鳥光の回廊(日程・時間・・・)を紹介しています。飛鳥光の回廊は毎年秋に行われています。石舞台・島庄エリアではオープニングセレモニー・光のメッセージ・飛鳥光の大道芸・飛鳥里山クラブ制作オブジェ展示・石舞台古墳ライトアップ・島庄光の沿道・古代衣装体験などが行われます。岡エリアでは岡寺ライトアップ(和傘献灯美)・万葉の灯りが行われます。(詳細下記参照)

【飛鳥光の回廊2019 日程時間(要確認)】
飛鳥光の回廊2019は2019年(令和元年)9月21日(土曜日)・22日(日曜日)18:00~21:00まで行われます。なお彼岸花祭りも行われます。

【飛鳥光の回廊 アクセス・地図】
場所・・・奈良県高市郡明日香村

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄飛鳥駅・近鉄橿原神宮前駅からシャトルバス(有料)の運行予定

スポンサーリンク

【飛鳥光の回廊 歴史・簡単概要】
飛鳥光の回廊(あすかひかりのかいろう)は2003年(平成15年)から行われています。飛鳥光の回廊は明日香村にある石舞台古墳・岡寺・飛鳥寺・弘福寺・橘寺・奈良県立万葉文化館・飛鳥びとの館など明日香村各所で行われます。
石舞台・島庄エリアではオープニングセレモニー・光のメッセージ・飛鳥光の大道芸・飛鳥里山クラブ制作オブジェ展示・石舞台古墳ライトアップ・島庄光の沿道・古代衣装体験などが行われます。
岡エリアでは岡寺ライトアップ(和傘献灯美)・万葉の灯りが行われます。
万葉文化館・飛鳥エリアでは奈良県立万葉文化館開館延長・ASUCOME「光の回廊限定グルメ」・JAZZライブ・飛鳥寺本堂正面開帳飛鳥大仏礼拝「古代人との邂逅」が行われます。
川原・橘エリアでは川原寺(弘福寺)「光の寺院と煌めきの空間・蘇る三尊塼仏」・橘寺ライトアップ「光と陰 煌きの道」が行われます。
道の駅「飛鳥」では飛鳥駅前ふれあいコンサート・飛鳥びとの館の延長営業が行われます。
キトラエリアでは飛鳥の宙(そら)2NDが行われます。

*参考・・・飛鳥光の回廊・彼岸花祭り

【飛鳥光の回廊 石舞台古墳】
石舞台古墳(いしぶたいこふん)は古墳時代後期(6世紀頃)の古墳です。石舞台古墳は当初盛土(封土)で覆われていたが、その後盛土が失われ、30個の石で組み上げられた横穴式石室が露出するようになりました。
石舞台古墳・飛鳥光の回廊

【飛鳥光の回廊 岡寺】
岡寺(おかでら)・龍蓋寺(りゅうがいじ)は法相宗の祖・義淵僧正が第40代・天武天皇の皇子・草壁皇子(くさかべのおうじ)が住んでいた岡宮の跡に創建したと言われています。
岡寺・飛鳥光の回廊

【飛鳥光の回廊 橘寺】
橘寺(たちばなでら)・仏頭山上宮皇院菩提寺(ぶっとうざんじょうぐうおういんぼだいじ)は寺伝によると第31代・用明天皇の皇子・聖徳太子(厩戸皇子)が第33代・推古天皇の命により、父・用明天皇の別宮を寺に改めたのが起源とも言われています。
橘寺・飛鳥光の回廊

【飛鳥光の回廊 飛鳥寺】
飛鳥寺(あすかでら)は6世紀末から7世紀初頭に蘇我馬子(そがのうまこ)が蘇我氏の氏寺として創建した日本最古の本格的仏教寺院とも言われています。当初飛鳥寺は法興寺(ほうこうじ)と言われたそうです。
飛鳥寺・飛鳥光の回廊

【飛鳥光の回廊 キトラ古墳】
キトラ古墳(キトラこふん)・亀虎古墳は奈良県高市郡明日香村にある阿部山中腹に築造された円墳です。キトラ古墳は7世紀末から8世紀初めに築造されたとも言われています。キトラ古墳は石槨内部の奥壁・側壁・天井には漆喰が塗られ、壁画が描かれています。
キトラ古墳・飛鳥光の回廊

【飛鳥光の回廊 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る