金峯神社

金峯神社

金峯神社(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。金峯神社がある吉野は壇の浦の戦で平氏を滅ぼした源義経(牛若丸)が兄・源頼朝と対立し、愛妾の白拍子・静御前や弁慶とともに逃れて来たとされ、義経が頼朝の追っ手から逃れる為に隠れたと言われている義経隠れ塔があります。

【金峯神社 アクセス・地図】
場所・・・奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
最寄り駅・バス停・・・吉野山駅(徒歩約2時間)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄吉野線・吉野駅から吉野ロープウェイ

*吉野山駅からバスの場合、奥千本口

【金峯神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【金峯神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料
義経隠れ塔300円

スポンサーリンク


【金峯神社 歴史・簡単概要】
金峯神社(きんぷじんじゃ)は起源が明確ではありません。金峯神社は吉野山の地主神を祀っていたと言われています。金峯神社は「延喜式神名帳(927年(延長5年))」によると式内社に列せられ、平安時代以前から祀られていたと言われています。金峯神社は「栄花物語」によると平安時代に関白・藤原道長(ふじわらのみちなが)が参詣したことが記され、境内からは「寛弘四年(1007年)八月十1日」と刻まれ、道長が埋納したとも言われている金銅藤原道長経筒(国宝)が出土しました。金峯神社はかつて金精明神(こんしょうみょうじん)とも言われ、釈迦如来・大日如来などを本地仏として祀っていたとも言われています。現在金峯神社は吉野山の地主神・金山毘古命(かなやまひこのみこと)を祀っています。なお金峯神社は2004年(平成16年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(紀伊山地の霊場と参詣道)のひとつに登録されました。
*参考・・・金峯神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【金峯神社 見どころ・文化財】
金峯神社の見どころは義経隠れ塔です。義経隠れ塔は源義経が屋根を蹴破って逃げたとも言われ、蹴抜の塔(けのけのとう)とも言われています。ただ現在の義経隠れ塔は1912年(大正元年)に再建されました。

国宝・・・金銅藤原道長経筒
重要文化財・・・大和国金峯山経塚出土品、鉄鐔

【金峯神社 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0746-32-8167

【金峯神社 おすすめ散策ルート】
金峯神社がある吉野を散策するのがおすすめです。吉野は桜の名所の為、桜が見ごろを迎える春に散策するのがいいかもしれません。

【金峯神社 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場なし。
*参考・・・金峯神社アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新薬師寺おたいまつ
    奈良で2019年4月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…
  2. 吉野山
    奈良桜見ごろ2019(開花・満開)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃までで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 小野小町忌

    帯解寺小野小町忌2019/4/24

    帯解寺小野小町忌は奈良の春の風物詩です。小野小町忌は毎年4月24日に行われています。小野小町忌では絶…
  2. 文殊会

    興福寺文殊会2019/4/25

    興福寺文殊会は奈良の春の風物詩です。文殊会は毎年4月25日に行われています。文殊会では文殊菩薩に授福…
  3. 聖武天皇祭

    東大寺聖武天皇祭2019/5/2・3

    東大寺聖武天皇祭は奈良の春の風物詩です。聖武天皇祭は毎年5月2日行われています。ただ翌3日には山陵祭…
  4. 平城京天平祭春

    平城宮跡平城京天平祭春2019/5/3~5

    平城宮跡平城京天平祭春は奈良の春の風物詩です。平城京天平祭春は毎年春に行われています。平城京天平祭春…
  5. 薪御能

    薪御能2019/5/17・18

    薪御能は奈良の春の風物詩です。薪御能は毎年5月の第3金曜日・土曜日に行われています。薪御能では午前中…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る