麺食堂88ラーメン(アクセス・マップ・メニュー・・・)

麺食堂88

麺食堂88(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。麺食堂88はJR桜井線(万葉まほろば線)の帯解駅南側に位置しています。麺食堂88は十数分で行くことができ、公共交通機関利用者に比較的交通の便がよいラーメン店です。麺食堂88は奈良市・大和郡山市・天理市・磯城郡を環状に通る奈良県道51号天理環状線沿いにもあります。

【麺食堂88 アクセス・マップ】
場所・・・奈良県天理市蔵之庄町442-1
最寄り駅・バス停・・・帯解駅(徒歩約12分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR桜井線(万葉まほろば線)
路線・時刻表・運賃チェック

【麺食堂88 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~15:00
火曜日・水曜日は定休日です。

【麺食堂88 メニュー・価格(要確認)】
中華そば醤油140g800円、中華そば塩140g800円、特製中華そば醤油140g1,050円、特製中華そば塩140g1,050円、つけそば200g850円、特製つけそば200g1,100円、ジャンクそば200g800円
味玉100円、チャーシュー増し250円、大盛り100g(つけそばのみ)100円
豚丼350円(平日ランチタイム300円)、玉子かけごはん250円(平日ランチタイム200円)、ご飯150円(平日ランチタイム100円)、豚マヨ丼400円(平日ランチタイム350円)
キリン一番搾り550円

スポンサーリンク

【麺食堂88 歴史・簡単概要】
麺食堂88(はちじゅうはち)は2014年(平成26年)4月29日に奈良県磯城郡川西町で営業を開始しました。その後2019年(令和元年)10月29日に奈良県天理市蔵之庄町に移転しました。店主・高田さんはラーメンの食べ歩きにハマっていたラーメンフリークで、通関の仕事から脱サラしてラーメン店を開業しました。店主はラーメン店での修業経験がなかったが、香川県・大和製作所のラーメン学校でラーメン作りのノウハウを学んで開業したそうです。つけそばは京赤地鶏と魚介から出汁を取り、甘味・酸味・辛味が三位一体になっています。麺は自家製麺で、小麦の香りが豊かで、ピチピチとした食感を楽しめます。チャーシューは低温調理で肉の旨味を閉じ込め、食べ応えがあります。「88」には末広がりの縁起の良さと横にしたら無限(∞)になることから名付けたそうです。
*参考・・・麺食堂88(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【麺食堂88 連絡先(要確認)】
電話番号・・・不明
麺食堂88twitter

【麺食堂88 おすすめ散策ルート】
麺食堂88からは帯解駅北側にある帯解寺を散策するのがおすすめです。周辺にはあまり観光スポットがないことから次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

【麺食堂88 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場あり14台
*全席禁煙
*11席(カウンター11席)
*カード不可・電子マネー不可

関連記事

奈良観光おすすめ

  1. 柳生一刀石
  2. 若草山
  3. 吉野山
ページ上部へ戻る