天香久山(アクセス・見どころ・概要・・・)

天香久山

天香久山(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。天香久山は日本最古の和歌集・万葉集の中で13首詠まれているが、その表記は統一されず、香具山・香山・香来山・高山・芳来山・芳山などと表記されています。ちなみに第41代・持統天皇は「春過ぎて 夏来たるらし 白たへの 衣干したり 天香具山」と詠んでいます。

【天香久山 アクセス・地図】
場所・・・奈良県橿原市南浦町
最寄り駅・バス停・・・JR香久山駅(徒歩約23分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR桜井線

【天香久山 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【天香久山 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク

【天香久山 歴史・簡単概要】
天香久山(あまのかぐやま・あめのかぐやま)・天香具山・香久山・香具山は奈良県橿原市にある標高約152.4メートルの山です。天香久山は多武峰(とうのみね)から続く竜門山地(りゅうもんさんち)の北西端に当たります。天香久山は畝傍山(うねびやま)・耳成山(みみなしやま)とともに大和三山と言われています。ちなみに天香久山は天から降りたことを意味する「天(天の)」という尊称が冠に付き、大和三山(やまとさんざん)の中で最も神聖視されていたとも言われています。天香久山には櫛真智命神(くしまちのみことのかみ)を祀る天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)・国常立命(くにのとこたちのみこと)を祀る国常立神社(くにのとこたちじんじゃ)・岩穴や巨石をご神体とする天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)があります。
天香久山は国の名勝・歴史的風土特別保存地区に指定されています。
*参考・・・天香久山(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ天香久山(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【天香久山 見どころ・文化財】
天香久山の見どころは天香久山にある天香山神社・国常立神社・天岩戸神社が見どころです。また整備された県立万葉の森・香久山公園も見どころです。

【天香久山 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0744-21-1115(魅力創造部観光政策課)

【天香久山 おすすめ散策ルート】
天香久山から天香山神社・国常立神社・天岩戸神社まで散策するのがおすすめです。

【天香久山 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場なし。
*参考・・・天香久山アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る