阿日寺

阿日寺(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。阿日寺ゆかりの恵心僧都・源信は942年(天慶5年)に父・占部正親の子として生まれ、9歳で比叡山に登って仏門に入り、15歳で第62代・村上天皇のお召を受けて法華経の講義をされ、985年(寛和元年)には「往生要集(おうじょうようしゅう)」を記しました。

【阿日寺 アクセス・地図】
場所・・・奈良県香芝市良福寺361
最寄り駅・バス停・・・五位堂駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR和歌山線

*近鉄大阪線・五位堂駅(徒歩約15分)
*近鉄南大阪線・二上神社口駅(徒歩約15分)

【阿日寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~12:00(要予約)

【阿日寺 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【阿日寺 歴史・簡単概要】
阿日寺(あにちじ)は942年(天慶5年)9月15日に恵心僧都(えしんそうず)・源信(げんしん)が誕生した寺院と言われています。恵心僧都は985年(寛和元年)9月17日に母(清原氏)が亡くなった際、新しい浄衣(じょうえ)を着せ、祈願すると苦しみもなく、72歳で往生したとされています。その為阿日寺は安楽往生できる「ぽっくり寺」として親しまれるようになったそうです。また恵心僧都は忌中に自ら阿弥陀如来を刻み、朝夕に拝んだことから本尊・阿弥陀如来は忌中(きちゅう)の弥陀とも言われています。ちなみに恵心僧都は母の為に阿弥陀如来、父・卜部正親(うらべまさちか)の為に大日如来を刻んだことから阿弥陀如来の「阿」と大日如来の「日」から阿日寺と言われています。その後戦国時代に岡周防守の菩提寺になりました。なお本堂には本尊である阿弥陀如来立像(忌中の弥陀)・恵心僧都座像・大日如来座像・子安地蔵菩薩座像を安置しています。
阿日寺は浄土宗の寺院です。
*参考・・・阿日寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【阿日寺 見どころ・文化財】
阿日寺の見どころは7月10日に行われる恵心忌(えしんき)大法要です。恵心忌大法要は2016年(平成28年)に千回忌を迎えました。なお梵鐘も見どころです。梵鐘には「恵心僧都誕生之霊地也・・・」という銘文があるそうです。

【阿日寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0745-76-5561

【阿日寺 おすすめ散策ルート】
阿日寺から石光寺(せっこうじ)・当麻寺(たいまでら)まで散策するのがおすすめです。

【阿日寺 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場あり。
*参考・・・阿日寺アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. しあわせ回廊なら瑠璃絵
    奈良で2019年2月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 行基会大祭

    喜光寺行基会大祭2019/3/2

    喜光寺行基会大祭は奈良の春の風物詩です。行基会大祭は毎年3月2日に行われています。行基会大祭は行基の…
  2. お水取り

    東大寺お水取り2019/3/1~14

    東大寺お水取り2019は奈良の春の風物詩です。お水取り2019は2019年3月1日から14日まで行わ…
  3. 菅原天満宮おんだ祭

    菅原天満宮おんだ祭2019/2/25

    おんだ祭は奈良の新春の風物詩です。おんだ祭は毎年2月25日に行われています。おんだ祭では新春にこの秋…
  4. 盆梅展

    菅原天満宮盆梅展2019/2/10~3/10

    盆梅展は奈良の新春の風物詩です。盆梅展は毎年2月から行われています。盆梅展は祭神・菅原道真がこよなく…
  5. しあわせ回廊なら瑠璃絵

    しあわせ回廊なら瑠璃絵2019/2/8~14

    しあわせ回廊なら瑠璃絵は奈良の冬の風物詩です。しあわせ回廊なら瑠璃絵は毎年2月8日から14日まで行わ…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る