耳成山(アクセス・見どころ・概要・・・)

耳成山

耳成山(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。耳成山は日本最古の和歌集・万葉集の中では耳梨山・耳梨と記されています。ちなみに中大兄皇子(第38代・天智天皇)は「香具山は 畝火ををしと 耳梨と 相あらそひき 神代より 斯くにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 妻をあらそふらしき」と詠んでいます。

【耳成山 アクセス・地図】
場所・・・奈良県橿原市木原町
最寄り駅・バス停・・・近鉄耳成駅(徒歩約12分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄大阪線

*近鉄大和八木駅(徒歩約15分)
*JR畝傍駅(徒歩約16分)

【耳成山 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【耳成山 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク

【耳成山 歴史・簡単概要】
耳成山(みみなしやま)は奈良県橿原市にある標高約139.6メートルの山です。耳成山は畝傍山と同じく瀬戸内火山帯に属し、黒雲母安山岩(くろうんもあんざんがん)よって形成された独立峰です。耳成山の名称は山裾のない真ん丸い円錐形の山を表す「耳無し」に由来しているとも言われています。耳成山は天香久山(あまのかぐやま・あめのかぐやま)・畝傍山(うねびやま)とともに大和三山と言われています。ちなみに耳成山は大和三山の中で、標高約152.4メートルの天香久山や標高約198.8メートルの畝傍山よりも標高が一番低い。耳成山には高皇産霊神(たかみむすびのかみ・高御産巣日神)・大山祗神(おおやまみつのかみ)を祀る耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)があります。ちなみに耳成山近くにはかつて目隠し川・口無しの井戸があったとも言われています。なお耳成山はかつてクチナシの花が多かったことからくちなし山とも言われていた雄です。
耳成山は国の名勝・歴史的風土特別保存地区に指定されています。
*参考・・・耳成山(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ耳成山(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【耳成山 見どころ・文化財】
耳成山の見どころは耳成山公園(5,222平方メートル)です。耳成山公園は桜の名所になっています。

【耳成山 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0744-21-1115(魅力創造部観光政策課)

【耳成山 おすすめ散策ルート】
耳成山から耳成山口神社・耳成山公園まで散策するのがおすすめです。

【耳成山 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場なし。
*参考・・・耳成山アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る