カテゴリー:新薬師寺

  • 新薬師寺

    【新薬師寺見どころポイント・簡単まとめ】

    新薬師寺見どころ・簡単まとめ情報です。本堂(国宝)はいずれも国宝である本尊・薬師如来坐像(平安時代初期)とそれを囲む十二神将立像(奈良時代)を安置しています。本堂は奈良時代に建立され、土間で、天井は板を張らずに内側から骨組みが見える化粧屋根裏(けしょうやねうら)になっています。
  • 新薬師寺

    新薬師寺(アクセス・見どころ・概要・・・)

    新薬師寺などに安置されている薬師如来は菩薩時代に十二の大願を立てて如来となった東方瑠璃光浄土で説法する過去仏とされています。また薬師如来は医王如来とも言われ、病を癒す為の薬壷(やっこ)を持った仏様ともされています。
  • 新薬師寺おたいまつ

    新薬師寺おたいまつ2019/4/8(日程・時間・・・)

    新薬師寺おたいまつ(修二会)(日程・時間等)を紹介。おたいまつは毎年4月8日に行われています。おたいまつでは長さ約7メートルの大松明10本と籠松明1本が僧侶を本堂まで先導します。本堂では本尊・薬師如来に桃の生花と南天を飾り、無数の灯明を灯し、全国の神々を勧請し、天下泰平を祈願する初夜法要が行われます。
  • 新薬師寺初薬師2020/1/8(日程時間・・・)

    新薬師寺初薬師(日程・時間等)を紹介。初薬師は毎年1月8日に行われています。初薬師は1年最初の薬師如来の縁日に行われます。初薬師は本尊・薬師如来坐像(国宝)に罪を悔い改める薬師悔過の法要が行われます。なお薬師如来は医王如来(いおうにょらい)とも言われ、一般的に左手に病を癒す為の薬壷(やっこ)を持っています。

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る