煮干し一直線(アクセス・マップ・メニュー・・・)

煮干し一直線

煮干し一直線(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。煮干し一直線はJR関西本線のJR王寺駅、近鉄生駒線の近鉄王寺駅、近鉄田原本線の新王寺駅北側に位置しています。いずれの駅からも徒歩数分で行くことができ、公共交通機関利用者に交通の便がよいラーメン店です。煮干し一直線は王寺停車場線近くにもあります。

【煮干し一直線 アクセス・マップ】
場所・・・奈良県北葛城郡王寺町久度3-5-1 1F
最寄り駅・バス停・・・JR王寺駅(徒歩すぐ)、近鉄王寺駅(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。
*JR関西本線・近鉄生駒線

*近鉄田原本線の場合、新王寺駅(徒歩約2分)
路線・時刻表・運賃チェック

【煮干し一直線 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~14:30(LO14:00)・18:00~22:00(LO21:30)
年中無休(12月31日はランチ営業のみ・1月1日~3日は定休日)

【煮干し一直線 メニュー・価格(要確認)】
特製煮干しらーめん850円、味玉煮干しらーめん750円、煮干しらーめん650円、マゼニボシジャンキーSP1,000円、味玉マゼニボシジャンキー900円、マゼニボシジャンキー800円、泡系豚骨らーめん1,000円、冷やしとろろらー、特製煮干し一直線、味玉煮干し一直線、煮干し一直線、めん温玉添え(限定)1,100円、冷やし煮干し一直線(数量限定)1,000円、塩まぜそば900円
レアチャーシュー丼380円、黒バラの味玉丼330円、まんぷくセット、唐揚げセット、ギョーザセット
唐揚げ(2個)190円、唐揚げ(4個)350円、唐揚げ(6個)460円、唐揚げ(8個)590円、チャーシュー盛り、ごはん
瓶ビール

スポンサーリンク

【煮干し一直線 歴史・簡単概要】
煮干し一直線(にぼしいっちょくせん)は2019年(平成31年)2月13日に営業を開始しました。煮干し一直線はミシュランガイド大阪ビブグルマン(安くてオススメできる店舗)に掲載されたことがある大阪府大阪市のふく流らーめん轍の新ブランド(新店舗)です。ちなみにふく流らーめん轍は2014年(平成26年)3月18日に営業を開始しました。店主・福山さんは大阪府東大阪出身で、その後今里で育ちました。大学中退後にレコード店で働き始め、20歳から約10年音楽(レゲエ)活動をしていました。音楽活動中にラーメンフリークなり、ラーメン店を食べ歩きました。その後らーめんstyle JUNK STORYで働き始め、2年半修行し、2014年(平成26年)3月18日にふく流らーめん轍をオープンしました。煮干し一直線では香川県観音寺市の伊吹島(いぶきじま)産の煮干しなどを使用し、煮干し本来の旨味を引き出しながら苦味・エグみを感じさせないすっきりとした味わいに仕上げています。ちなみに伊吹島はカタクチイワシの煮干しが広く知られています。麺はミネヤ食品の特注麺を使用し、ブリンッとしたコシがあります。
*参考・・・煮干し一直線(アクセス・見どころ・・・)twitter

【煮干し一直線 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0745-49-0412
煮干し一直線instagram

【煮干し一直線 おすすめ散策ルート】
煮干し一直線からは北側を蛇行している大和川沿いや南側を流れている葛下川を散策するのがおすすめです。周辺にはあまり観光スポットがないことから次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

【煮干し一直線 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場あり2台
*全席禁煙
*カウンター席あり、座敷あり
*カード不可・電子マネー不可

関連記事

奈良観光おすすめ

  1. 柳生一刀石
  2. 若草山
  3. 吉野山
ページ上部へ戻る