豚珍館(アクセス・マップ・メニュー・・・)

豚珍館

豚珍館(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。豚珍館はJR和歌山線の五条駅南西に位置しています。五条駅からは徒歩15分強掛かり、公共交通機関利用者にあまり便利がよくないラーメン店です。ただ豚珍館は国道168号と赤滝五條線の交差点東側で、国道168号沿いにあり、自動車利用者に交通の便がよいラーメン店です。

【豚珍館 アクセス・マップ】
場所・・・奈良県五條市野原西2-9-35
最寄り駅・バス停・・・五条駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR和歌山線
路線・時刻表・運賃チェック

【豚珍館 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~21:00
金曜日は定休日です。

【豚珍館 メニュー・価格(要確認)】
ちゃんぽん700円、五目そば700円、しょうゆラーメン600円、塩ラーメン600円、しょうゆチャーシュー麺800円、塩チャーシュー麺800円、みそラーメン700円、マーボーラーメン700円、スタミナラーメン700円、かに玉ラーメン600円、あげそば600円、マーボーまぜソバ770円、スタミナ焼ラーメン770円、冷やし白ごまタンメン880円、冷麺770円
やさいいため600円、もやしいため600円、にらいため600円、麻婆豆腐700円、かに玉子やき700円、八宝菜800円、レバにらいため800円、焼豚大盛900円、焼豚小盛500円、酢豚大盛900円、酢豚小盛500円、若鶏からあげ大盛900円、若鶏からあげ小盛500円、ギョーザ300円
ライス小100円、ライス中200円、やきめし小300円、やきまし中500円、やきまし大600円、中華丼600円、かに玉丼600円、マーボー丼600円
生ビール小300円、生ビール中500円、生ビール大700円、日本酒一合400円、瓶ビール600円、焼酎お湯割り400円、チューハイ400円、ノンアルコールビール300円、コーラ200円、ラムネ200円

スポンサーリンク

【豚珍館 歴史・簡単概要】
豚珍館(とんちんかん)は先代店主が考案し、40年以上もの間お客さんに愛され続けているちゃんぽんが人気の中華料理店です。現在の店主・山口さんは約15年ほど先代店主のもとで修行し、その間にラーメン学校で一からラーメンを学び、スープ・製麺などの技術を習得したそうです。ちゃんぽんは洗面器ほどの大きさの器(丼鉢)で提供されます。大きな器には食べた人の器が大きくなって大成し、多くのお客が訪れるようになって欲しいという思いが込められているそうです。ちゃんぽんのスープは成鶏・豚骨を10時間ほど煮込み、醤油ダレで味を整えています。スープはトロミのがあり、しつこさやクドさがなくて食べやすく仕上げられています。体の芯から温まります。ただ猫舌の方は注意が必要です。麺は自家製の中細麺で、少し柔らかめに茹で、キャベツ・タマネギ・ニンジン・モヤシ・ニラなどの野菜たっぷりの餡によく絡むようにしています。ちなみにちゃんぽんは大盛り無料です。(要確認)

【豚珍館 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0747-22-1818

【豚珍館 おすすめ散策ルート】
豚珍館からは吉野川対岸(北岸)にある五條新町通り(五條新町伝統的建造物群保存地区)を散策するのがおすすめです。また旧国鉄五新線未成線鉄道構造物群(幻の五新鉄道)を散策するのもおすすめです。

【豚珍館 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場あり
*全席禁煙
*カウンター11席、テーブル4人×2卓、小上がり席2卓
*電子マネー不可

関連記事

奈良観光おすすめ

  1. 柳生一刀石
  2. 若草山
  3. 吉野山
ページ上部へ戻る