多武峰

談山神社

多武峰(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。多武峰の中腹には678年(天武天皇7年)に藤原氏の祖・藤原鎌足(中臣鎌足)の長男で、僧・定恵(じょうえ)が父・鎌足の墓を摂津安威(阿武山古墳)から大和(奈良)に移し、十三重塔を建立したのが起源とも言われている談山神社(たんざんじんじゃ)が造営されています。

【多武峰 アクセス・地図】
場所・・・奈良県桜井市多武峰・談山神社
最寄り駅・バス停・・・談山神社(徒歩約4分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR桜井駅・近鉄桜井駅から談山神社行き
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【多武峰 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【多武峰 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【多武峰 歴史・簡単概要】
多武峰(とうのみね)は奈良県中部(中和地域)に位置する桜井市の南部にあります。多武峰は奈良盆地と紀の川(吉野川)などの間に広がる竜門山地の中部にあり、山頂は標高約619メートルの御破裂山(ごはれつざん)です。ちなみに御破裂山は古来から天下に異変が生じる時、鳴動して神像に亀裂が入るという伝承が残されています。多武峰では645年(大化元年)の大化の改新の際、蹴鞠で親しくなった中大兄皇子(第38代・天智天皇)と中臣鎌足(藤原鎌足)が山中で談合を行たとも言われ、談い山(かたらいやま)・談山(かたりやま)・談所ヶ森(だんじょのもり)とも言われています。多武峰の中腹には談山神社(妙楽寺)が祀られています。なお多武峰は奈良時代に成立した日本最古の正史「日本書紀」に「多武峰の山頂付近に石塁や高殿を築いて両槻宮(ふたつきのみや)とした」と記され、古くから歴史に登場しています。ちなみに日本書紀以外にも平安時代に編纂された歴史書「日本三代実録」などにも記されています。
*参考・・・多武峰(アクセス・歴史・・・)多武峰(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【多武峰 見どころ・文化財】
多武峰の見どころは紅葉です。多武峰は紅葉の名所とされ、例年11月中旬頃から12月上旬頃に見頃を迎えます。

【多武峰 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0744-49-0080(多武峰観光協会)

【多武峰 おすすめ散策ルート】
多武峰中腹にある談山神社まで散策するのがおすすめです。ただ多武峰にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポット周辺をウォーキングするのもいいかもしれません。

【多武峰 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場あり。(談山神社)
*参考・・・多武峰(談山神社)アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 竹供養
    奈良で2019年6月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 三枝祭

    率川神社三枝祭2019/6/16~18

    率川神社三枝祭・ゆりまつり(日程・時間等)を紹介。三枝祭は毎年6月17日に行われています。三枝祭では…
  2. 竹供養

    大安寺竹供養2019/6/23

    大安寺竹供養(日程・時間等)を紹介。竹供養は毎年6月23日に行われています。竹供養では本尊・十一面観…
  3. 夏越大祓式

    春日大社夏越大祓式2019/6/30

    春日大社夏越大祓式(日程・時間等)を紹介。夏越大祓式は毎年6月30日に行われています。夏越大祓式(な…
  4. 弁財天供

    興福寺弁財天供2019/7/7

    興福寺弁財天供(日程・時間等)を紹介。弁財天供は毎年7月7日に行われています。弁財天供では弁財天を安…
  5. なつの鹿寄せ

    奈良公園なつの鹿寄せ2019/7/14~9/22

    奈良公園なつの鹿寄せ(日程・時間等)を紹介。なつの鹿寄せは毎年7月中旬頃から9月中旬頃まで行われてい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る