唐招提寺大般若転読法要2019/1/15

唐招提寺大般若転読法要は奈良の新春の風物詩です。大般若転読法要は毎年1月15日に行われています。大般若転読法要は新年の念頭に大般若経(だいはんにゃきょう・大般若波羅蜜多経)600巻を転読し、天下泰平・国家安穏・家内安全などを祈願します。なお大般若転読法要では導師による加持やお札の授与も行われます。(要確認)(詳細下記参照)

【唐招提寺大般若転読法要2019 日程時間(要確認)】
唐招提寺大般若転読法要2019は2019年(平成31年)1月15日(火曜日)13:00から行われます。

【唐招提寺大般若転読法要 アクセス・地図】
場所・・・奈良県奈良市五条町13-46
最寄り駅・バス停・・・西ノ京駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄橿原線

スポンサーリンク


【唐招提寺大般若転読法要 歴史・簡単概要】
唐招提寺大般若転読法要(だいはんにゃてんどくほうよう)・大般若会(だいはんにゃえ)は新年の念頭に大般若経(だいはんにゃきょう・大般若波羅蜜多経(だいはんにゃはらみったきょう))600巻を転読し、天下泰平・国家安穏・家内安全などを祈願します。
大般若転読法要は礼堂内陣で僧侶が大般若経1巻1巻を頭上高く差し上げ、唱文を唱えながらパラパラと落とします。なお大般若転読法要では導師による加持やお札の授与も行われます。(要確認)
大般若経の転読は古くから行われ、第42代・文武天皇の時代である703年(大宝3年)に行われたことが続日本紀(しょくにほんぎ)に記されているそうです。なお大般若の転読では大般若経600巻を僧侶が転読という速読法を使い、短時間に読み上げます。転読では経巻を傾けながらぱらぱらと落とし、経題など大声で読み上げます。ちなみに転読によって起こる梵風(ぼんぷう)は一切の災いを除くとも言われています。
大般若経(大般若波羅蜜多経・だいはんにゃはらみったきょう)は630年頃に三蔵法師玄奘(さんぞうほうしげんじょう)がインドから中国に持ち帰り、663年に漢訳して作り上げた経典です。ただ大般若経のサンスクリット本は発見されていないそうです。大般若経は全16部(会)・600巻・字数500万字にも及びます。大般若経は最高の真理である般若(はんにゃ)から見ると全てのものは実体がない空(くう)だと説いているそうです。(諸法皆空の理)なお大般若経には魔をも折伏させる功力があるとも言われています。

【唐招提寺 歴史・簡単概要】
唐招提寺(とうしょうだいじ)は759年(天平宝字3年)唐の渡来僧・鑑真和上(がんじんわじょう)が第40代・天武天皇の第7皇子・新田部親王(にいたべしんのう)の宅跡を朝廷から下賜され、戒律を学ぶ修行道場として創建したのが起源です。唐招提寺の名称には唐から来日した鑑真和上の為の寺という意味があるそうです。ちなみに鑑真和上は東大寺で5年、唐招提寺で5年を過ごし、76歳で亡くなったそうです。当初唐招提寺は新田部親王の旧宅を改造した経蔵や宝蔵、そして講堂などだけだったが、その後8世紀後半に鑑真和上の弟子・如宝(にょほう)が金堂を完成させました。なお唐招提寺は1998年(平成10年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都奈良の文化財)のひとつに登録されました。
唐招提寺は律宗の総本山です。
*参考・・・唐招提寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ唐招提寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【唐招提寺大般若転読法要 備考・リンク】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
唐招提寺(アクセス・見どころ・・・)情報
唐招提寺見どころ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新薬師寺おたいまつ
    奈良で2019年4月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…
  2. 吉野山
    奈良桜見ごろ2019(開花・満開)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃までで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 小野小町忌

    帯解寺小野小町忌2019/4/24

    帯解寺小野小町忌は奈良の春の風物詩です。小野小町忌は毎年4月24日に行われています。小野小町忌では絶…
  2. 文殊会

    興福寺文殊会2019/4/25

    興福寺文殊会は奈良の春の風物詩です。文殊会は毎年4月25日に行われています。文殊会では文殊菩薩に授福…
  3. 聖武天皇祭

    東大寺聖武天皇祭2019/5/2・3

    東大寺聖武天皇祭は奈良の春の風物詩です。聖武天皇祭は毎年5月2日行われています。ただ翌3日には山陵祭…
  4. 平城京天平祭春

    平城宮跡平城京天平祭春2019/5/3~5

    平城宮跡平城京天平祭春は奈良の春の風物詩です。平城京天平祭春は毎年春に行われています。平城京天平祭春…
  5. 薪御能

    薪御能2019/5/17・18

    薪御能は奈良の春の風物詩です。薪御能は毎年5月の第3金曜日・土曜日に行われています。薪御能では午前中…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る