薬師寺玄奘三蔵会大祭2019/5/4・5

玄奘三蔵会大祭

薬師寺玄奘三蔵会大祭(日程・時間・・・)を紹介しています。玄奘三蔵会大祭は毎年5月4日・5日に行われています。玄奘三蔵会大祭では法相宗の始祖・玄奘三蔵法師(げんじょうさんぞうほうし)の遺徳を顕彰します。なお玄奘三蔵会大祭では日本最初の外来楽舞とも言われる伎楽(ぎがく)が奉納されたり、灯籠に火を灯す万燈供養会が行われりします。(詳細下記参照)

【薬師寺玄奘三蔵会大祭2019 日程時間(要確認)】
薬師寺玄奘三蔵会大祭2019は2019年(令和元年)5月4日(土曜日)・5日(日曜日)に行われます。4日・5日18:30頃から万燈供養会点燈、5日17:00頃から伎楽奉納が行われます。

【薬師寺玄奘三蔵会大祭 アクセス・地図】
場所・・・奈良県奈良市西ノ京町457
最寄り駅・バス停・・・西ノ京駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄橿原線

【薬師寺玄奘三蔵会大祭2019 行事(要確認)】
5月4日13:30~・・・奉納演奏(大講堂前)
5月4日18:30頃~20:30頃・・・万燈供養会点燈(玄奘三蔵院伽藍)
5月4日19:00頃~・・・万燈供養会法要(玄奘三蔵院伽藍)
5月5日16:00~・・・行列出発(玄奘三蔵院伽藍)
5月5日16:30~・・・法要(玄奘三蔵院伽藍)
5月5日17:00頃~・・・伎楽奉納(玄奘三蔵院伽藍)
5月5日18:30頃~20:30頃・・・万燈供養会点燈(玄奘三蔵院伽藍)
5月5日11:30~15:30・・・野点席(招待者のみ)

スポンサーリンク


【玄奘三蔵会大祭 歴史・簡単概要】
薬師寺玄奘三蔵会大祭(げんじょうさんぞうえたいさい)では法相宗の始祖・玄奘三蔵法師(げんじょうさんぞうほうし)の遺徳を顕彰します。ちなみに玄奘三蔵法師の命日は2月5日とされ、薬師寺では毎月5日に玄奘三蔵院伽藍で玄奘縁日法要を行っています。ちなみに薬師寺には第二次大戦中に日本軍が中国の土中から発見した玄奘三蔵のご頂骨の一部が玄奘塔に納められているそうです。
玄奘三蔵会大祭では先ず玄奘三蔵院伽藍で法要が行われます。その後日本最初の外来楽舞とも言われる伎楽(ぎがく)が奉納されます。なお玄奘三蔵会大祭では灯籠に火を灯す万燈供養会(まんとうくようえ)が行われ、奉納演奏も行われます。(要確認)ちなみにお釈迦さまは亡くなる前、弟子に「自らを燈明とし、法を燈明とせよ」と説いたそうです。
玄奘三蔵法師は602年に父・陳慧(陳恵)と母・宋欽の娘の四男として生まれ、浄土寺に出家した次兄・長捷(陳素)とともに浄土寺に学び、622年に21歳で具足戒を受け、629年に唐の国禁を犯してインドに陸路で向かい、645年には経典657部や仏像などを持ち帰り、皇帝・太宗から密出国を許され、664年2月5日に亡くなりました。ちなみに663年に漢訳して作り上げた全16部(会)・600巻・字数500万字にも及ぶ経典が大般若経(大般若波羅蜜多経・だいはんにゃはらみったきょう)です。なお玄奘三蔵法師は鳩摩羅什とともに二大訳聖と言われているそうです。

【薬師寺 歴史・簡単概要】
薬師寺(やくしじ)は680年(天武天皇9年)第40代・天武天皇の発願により、鵜野讃良(うののさらら・持統天皇)の皇后の病気平癒を祈願する為、藤原京右京八条三坊に創建されたが、710年(和銅3年)の平城京遷都後に現在の場所である西ノ京に移されたと言われています。ちなみに当初の薬師寺では688年(持統天皇2年)に無遮大会(かぎりなきおがみ)が行われ、698年(文武天皇2年)には伽藍がほぼ完成したと言われています。その後薬師寺は973年(天禄4年)の火災や1528年(享禄元年)の筒井順興の兵火により、多くの伽藍を焼失し、創建当初の建物は東塔だけになりました。なお薬師寺は1998年(平成10年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都奈良の文化財)のひとつに登録されました。
薬師寺は法相宗の大本山です。
*参考・・・薬師寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ薬師寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【薬師寺玄奘三蔵会大祭 備考・リンク】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
薬師寺(アクセス・見どころ・・・)情報
薬師寺見どころ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 地蔵会万灯供養
    奈良で2019年8月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. なつの鹿寄せ

    奈良公園なつの鹿寄せ2019/7/14~9/22

    奈良公園なつの鹿寄せ(日程・時間等)を紹介。なつの鹿寄せは毎年7月中旬頃から9月中旬頃まで行われてい…
  2. ならまち遊歩

    ならまち遊歩2019/8/17~25

    ならまち遊歩(日程・時間等)を紹介。ならまち遊歩は毎年夏に行われています。ならまち遊歩では江戸時代の…
  3. 地蔵会万灯供養

    元興寺地蔵会万灯供養2019/8/23・24

    元興寺地蔵会万灯供養(日程・時間等)を紹介。地蔵会万灯供養は毎年8月23日・24日に行われています。…
  4. 平城京天平祭夏

    平城宮跡平城京天平祭夏2019/8/23~25

    平城宮跡平城京天平祭夏(日程・時間・・・)を紹介しています。平城京天平祭夏は毎年夏に行われています。…
  5. 奈良バサラ祭り

    バサラ祭り2019/8/24・25

    バサラ祭り(日程・時間等)を紹介。バサラ祭りは毎年夏に行われています。バサラ祭りでは春日大社・平城宮…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る