らーめん春友流(アクセス・マップ・メニュー・・・)

らーめん春友流

らーめん春友流(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。らーめん春友流は近鉄奈良線の新大宮駅南側に位置しています。新大宮駅から10分弱で行くことができ、公共交通機関利用者に交通の便がよいラーメン店です。らーめん春友流は奈良市中心市街地を東西に走る三条通沿いにもあり、自動車利用者に交通の便がよいラーメン店です。

【らーめん春友流 アクセス・マップ】
場所・・・奈良県奈良市三条栄町4-8 タダスビル1F
最寄り駅・バス停・・・新大宮駅(徒歩約8分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄奈良線
路線・時刻表・運賃チェック

【らーめん春友流 営業時間・定休日(要確認)】
10:30~14:30・18:00~20:30
日曜日・祝日(土曜日が祝日の場合、営業)は定休日です。

【らーめん春友流 メニュー・価格(要確認)】
味噌らーめん830円、味噌らーめん大盛930円、味噌らーめん特盛1,030円、味噌らーめん(半麺)+味玉830円、味噌らーめん(半麺)+ぜんぶのせ950円、味噌らーめん+ぜんぶのせ1,050円、味噌らーめん大盛+ぜんぶのせ1,150円、味噌らーめん特盛+ぜんぶのせ1,250円、辛い味噌らーめん930円、辛い味噌らーめん大盛1,030円、辛い味噌らーめん特盛1,130円、辛い味噌らーめん(半麺)+味玉930円、辛い味噌らーめん(半麺)+ぜんぶのせ1,050円、辛い味噌らーめん+ぜんぶのせ1,150円、辛い味噌らーめん大盛+ぜんぶのせ1,250円、辛い味噌らーめん特盛+ぜんぶのせ1,350円、醤油らーめん730円、醤油らーめん大盛830円、醤油らーめん特盛930円、醤油らーめん(半麺)+味玉730円、旨唐醤油らーめん830円、旨唐醤油らーめん大盛930円、旨唐醤油らーめん特盛1,030円、旨唐醤油らーめん(半麺)+味玉830円、まぜそば200g、まぜそば300g、ハバネロまぜそば200g、ハバネロまぜそば300g
小ライス120円、ひき肉ご飯200円、まぜそば用ひとくちご飯60円、平日のランチタイムひき肉ご飯120円
味玉120円、味玉(半)60円、かいわれ120円、かいわれ(半)60円、きくらげ120円、きくらげ(半)60円、バター100円、コーン100円、ひき肉100円、刻みたまねぎ100円、もやし100円、ぜんぶのせ220円
缶ビール400円、ビール(中瓶)500円

スポンサーリンク

【らーめん春友流 歴史・簡単概要】
らーめん春友流(らーめんはるともりゅう)は2015年(平成27年)9月28日に横浜から奈良に移転して営業を開始しました。奈良は店主・佐藤さんの奥さんの地元になるそうです。店主は北海道苫小牧市出身で、大学時代に札幌のラーメン横丁にあっためんたんぴん・天鳳で約6年間アルバイトをしていました。天鳳で働くことも考えたが、大学卒業後に医療機器を扱う会社の営業マンとして働き、次に外資系の会社に転職し、その後札幌から横浜に転勤になりました。横浜で書き始めたブログが人気なり、集まった仲間に振る舞ったラーメンもその美味しさが噂になったそうです。2013年(平成25年)に会社を退職し、同年6月に横浜にラーメン店を開業しました。開業当初は醤油ラーメン一本だったが、お客の減少などもあり、一から味噌ラーメンを開発しました。その後子育てなどの問題から移転を考えるようになり、奥さんの地元・奈良に移転しました。らーめん春友流では北海道札幌市の西山製麺の玉子麺を使用しているそうです。らーめん春友流の名称は2人の子供の頭文字を使ったブログのハンドルネームに由来するそうです。
*参考・・・らーめん春友流(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【らーめん春友流 連絡先(要確認)】
電話番号・・・050-3479-5566
らーめん春友流twitter

【らーめん春友流 おすすめ散策ルート】
らーめん春友流からは北西にある平城宮跡を散策するのがおすすめです。春には桜の名所である佐保川沿いを散策するのがおすすめです。

【らーめん春友流 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場あり
*全席禁煙
*カウンター席あり
*カード不可・電子マネー不可

関連記事

奈良観光おすすめ

  1. 柳生一刀石
  2. 若草山
  3. 吉野山
ページ上部へ戻る