みなみ食堂(アクセス・マップ・メニュー・・・)

みなみ食堂

みなみ食堂(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。みなみ食堂はJR奈良線の奈良駅南東に位置しています。奈良駅から10分弱で行くことができ、公共交通機関利用者に交通の便がよいラーメン店です。みなみ食堂は京都府道・奈良県道754号木津横田線近くにあるが、少し細い道路に入ることから少し分かりにくいかもしれません。

【みなみ食堂 アクセス・マップ】
場所・・・奈良県奈良市大森町43-2
最寄り駅・バス停・・・JR奈良駅(徒歩約8分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR奈良線

*近鉄奈良駅(徒歩約20分)
路線・時刻表・運賃チェック

【みなみ食堂 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~15:00・18:00~21:00(金・土曜日は18:00~22:00)
火曜日は定休日です。(臨時休業・臨時営業あり)

【みなみ食堂 メニュー・価格(要確認)】
鶏醤油らあめん780円、汁なし坦々麺850円、豚醤油らあめん750円、白坦々麺800円、塩らあ麺800円、黒醤油らあめん800円、肉増し鶏醤油らあめん980円、肉増し黒醤油らあめん1,000円、肉増し豚醤油らあめん950円、とんこつつけめん1,000円
半熟味付け玉子50円、肉増し200円
肉味噌丼350円、ユッケ風丼350円、豚ポン丼350円、大人ののりたまご飯200円、ご飯(大・中)150円、ミニご飯、ランチ丼300円
生ビール(プレミアムモルツ香るエール・中)450円

スポンサーリンク

【みなみ食堂 歴史・簡単概要】
みなみ食堂(みなみしょくどう)は2020年(令和2年)8月25日に営業を開始しました。店主・南さんは奈良県奈良市出身で、滋賀県の大学に進学して社会福祉を学びました。その大学時代に京都市の新福菜館のラーメンに衝撃を受け、ラーメンフリークになりました。在学中のサークルで自分が作ったものを食べてもらう喜びを知り、卒業後に社会福祉の道ではなく、某大手のラーメンチェーン店に就職しました。facebookに投稿した自作ラーメンが縁で、チェーン店を退職してまりお流らーめんで修行を開始し、3年間修行しました。その後らぁめんトリカヂイッパイでも修行を開始し、約2年8ケ月修行しました。独立準備を進めながら大阪の烈志笑魚油麺香房三くでも約4ケ月修行し、2020年(令和2年)8月に開業しました。スープは国産の豚骨をメインに鶏を合わせてあっさりと仕上げています。タレには地元奈良県の厳選した奈良市の井上本店イゲタ醤油と御所市の片上醤油を使用しています。麺は大阪市の生ラーメン専門メーカー・鶴見製麺の細いストレート麺を使用し、コシがあってのど越しが良いものになっています。
*参考・・・みなみ食堂(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【みなみ食堂 連絡先(要確認)】
電話番号・・・非公開
みなみ食堂instagram

【みなみ食堂 おすすめ散策ルート】
みなみ食堂からは北側を東西に走るならまち大通りを東側に進んで、世界遺産元興寺を散策するのがおすすめです。更に北側を走る三条通を東側に進んで、世界遺産である興福寺に向かうのもおすすめです。

【みなみ食堂 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
*全席禁煙
*9席(カウンター5席、4名掛けテーブル×1卓)
*カード不可・電子マネー不可

関連記事

奈良観光おすすめ

  1. 柳生一刀石
  2. 若草山
  3. 吉野山
ページ上部へ戻る