竜田公園・三室山(アクセス・見どころ・・・)桜名所

竜田公園・三室山

竜田公園・三室山

竜田公園・三室山(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。竜田公園・三室山は平安時代初期の貴族で、六歌仙の一人・在原業平(ありわらのなりひら)が「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」、平安時代中期の僧侶で、歌人・能因法師が「嵐ふく 三室の山の もみじ葉は たつ田の川の 錦なりけり」と詠んだ古来からの紅葉の名所です。

【竜田公園・三室山 アクセス・地図】
場所・・・奈良県生駒郡斑鳩町竜田
最寄り駅・バス停・・・竜田大橋(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR大和路線・王寺駅から奈良交通バス・法隆寺前行き
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【竜田公園・三室山 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【竜田公園・三室山 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク

【竜田公園・三室山 歴史・簡単概要】
奈良県立竜田公園(たつたこうえん)・三室山(みむろやま)は奈良県斑鳩町にあります。竜田公園は竜田大橋を中心に大和川水系の支流で一級河川・竜田川(たつたがわ)沿いの総延長約2キロ・面積約14ヘクタールの都市公園です。ちなみに竜田川は上流は生駒川(いこまがわ)・中流は平群川(へぐりがわ)とも言われているそうです。竜田公園では2000年(平成12年)4月に管理棟・駐車場が設置されました。なお竜田公園はモミジ・桜を中心に植栽され、春には三室山の桜・初夏には新緑・秋には紅葉を見ることができます。
三室山は標高約82メートルの小さな山です。三室山は古来から神が鎮座する山とされ、神南備山・三諸山とも言われ、地名・神南の由来になっています。ちなみに聖徳太子は斑鳩宮を造営する際、三室山に飛鳥の産土神(うぶすながみ)を勧請したとも言われ、現在大巳貴神(おおなむちのかみ)・須佐之男命(すさのおのみこと)を祭神とする神岳神社(かみおかじんじゃ)が祀られています。なお三室山は大部分が竜田川沿いとともに竜田公園に含まれています。
*参考・・・竜田公園・三室山(アクセス・歴史・見どころ・・・)竜田公園・三室山(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【竜田公園・三室山 見どころ・文化財】
竜田公園・三室山の見どころは春の桜と秋の紅葉です。ちなみに桜は例年3月下旬頃から4月上旬頃、紅葉は例年11月下旬頃から12月上旬頃に見頃を迎えるそうです。なお桜は三室山半分と竜田川沿いに染井吉野など約300本の桜の木が植えられているそうです。

【竜田公園・三室山 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0745-74-6800(斑鳩町観光協会)

【竜田公園・三室山 おすすめ散策ルート】
竜田公園からは三室山まで散策するのがおすすめです。三室山から平安時代の歌人のように桜や紅葉を見るのがいいかもしれません。

【竜田公園・三室山 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場あり。
*参考・・・竜田公園・三室山アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る