和爾下神社

和爾下神社(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。和爾下神社は大和郡山市横田の和爾下神社が下治道天王(しもはるみちてんのう)と言われるのに対し、上治道天王(かみはるみちてんのう)とも言われたそうです。二つの和爾下神社は竜田道(治道・はるみち)沿いに約2.5キロ離れて祀られています。

【和爾下神社 アクセス・地図】
場所・・・奈良県天理市櫟本町2430
最寄り駅・バス停・・・櫟本駅(徒歩約7分)

アクセス路線は次の通りです。
*JR桜井線
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【和爾下神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【和爾下神社 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【和爾下神社 歴史・簡単概要】
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は起源が明確ではありません。和爾下神社は櫟本一帯を本拠地とした古代豪族・和爾氏が氏神として祀ったとも言われています。また和爾下神社は769年(神護景雲3年)に東大寺領の櫟庄に水を引く為、高瀬川の水路や参道を整備し、治道(はるみち)の森に祀られた治道社(春道社)が起源とも言われています。和爾下神社は「延喜式神名帳(927年(延長5年))」に大和郡山市の和爾下神社とともに記され、平安時代以前から祀られていたと言われています。その後慶長年間(1596年~1615年)に本殿が造営されました。なお和爾下神社は素戔嗚尊(すさのおのみこと)・大巳貫命(おおなむちのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと)を祀っています。境内社には十二神社・巌嶋社・琴平社・大年社・恵美須社・住吉社・天照皇太神宮・稻荷社・金比羅社・猿田彦社があります。和爾下神社は祭神・素戔嗚尊が牛頭天王(ごずてんのう)とも言われることから牛頭天王社・治道宮天王とも言われました。また和爾下神社の神宮寺・柿本寺から柿本上宮とも言われました。ちなみに境内からは柿本寺の古瓦が出土したそうです。

【和爾下神社 見どころ・文化財】
和爾下神社の見どころは重要文化財である本殿です。本殿は慶長年間に造営されたと言われています。なお本殿は三間社流造で、屋根は檜皮葺の切妻造です。

重要文化財・・・本殿

【和爾下神社 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0744-22-4731(奈良県神社庁)

【和爾下神社 おすすめ散策ルート】
和爾下神社から弘仁寺(こうにんじ)まで散策するのがおすすめです。

【和爾下神社 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場なし。
*参考・・・和爾下神社アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. お水取り
    奈良で2019年3月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…
  2. 吉野山
    奈良桜見ごろ2019(開花・満開)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃までで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 奈良筆まつり

    菅原天満宮奈良筆まつり2019/3/21

    菅原天満宮奈良筆まつりは奈良の春の風物詩です。奈良筆まつりは毎年春分の日に行われています。筆祭りでは…
  2. 大和郡山お城祭り

    郡山城跡大和郡山お城祭り2019/3/24~4/7

    郡山城跡大和郡山お城祭りは奈良の春の風物詩です。大和郡山お城祭りは毎年桜の見頃を迎える3月下旬から4…
  3. ちゃんちゃん祭

    大和神社ちゃんちゃん祭2019/4/1

    大和神社ちゃんちゃん祭は奈良の春の風物詩です。ちゃんちゃん祭は毎年4月1日に行われています。ちゃんち…
  4. 鎮花祭

    春日大社鎮花祭2019/4/5

    春日大社鎮花祭は奈良の春の風物詩です。鎮花祭は毎年4月5日に行われています。鎮花祭では夏場に向かって…
  5. 新薬師寺おたいまつ

    新薬師寺おたいまつ2019/4/8

    新薬師寺おたいまつ(修二会)は奈良の春の風物詩です。おたいまつは毎年4月8日に行われています。おたい…

ピックアップ記事

  1. 若草山
    若草山は福岡県北九州市の皿倉山と山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園とともに新日本三大夜景に選ばれていま…
  2. 吉野山
    吉野山に造営されている吉水神社(よしみずじんじゃ)はかつて金峯山寺(きんぷせんじ)の僧坊・吉水院(き…
ページ上部へ戻る