葛城市納涼花火大会2017/7/16(日程時間・・・)

葛城市納涼花火大会

葛城市納涼花火大会2017(日程・時間・・・)を紹介しています。葛城市納涼花火大会は7月の第3日曜日に行われています。葛城市納涼花火大会は第1部・第2部の2部構成で行われます。第1部ではアトラクション、第2部では花火大会が行われます。花火大会ではスターマインなど約3,000発の花火が打ち上げられます。(詳細下記参照)

【葛城市納涼花火大会2017 日程時間(要確認)】
葛城市納涼花火大会2017は2017年(平成29年)7月16日(日曜日)20:00~21:00まで行われます。

【葛城市納涼花火大会2017 アクセス・地図】
場所・・・奈良県葛城市新庄・屋敷山公園一帯
最寄り駅・バス停・・・近鉄新庄駅(徒歩約20分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄御所線

*JR和歌山線の場合、大和新庄駅(徒歩約30分)
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

スポンサーリンク

【葛城市納涼花火大会 歴史・簡単概要】
葛城市納涼花火大会(かつらぎしのうりょうはなびたいかい)は葛城市納涼花火大会実行委員会が主催、葛城市・葛城市観光協会が後援して行われています。なお葛城市納涼花火大会は奈良県最大級の花火大会とも言われています。
葛城市納涼花火大会は第1部・第2部の2部構成で行われます。第1部ではアトラクション、第2部では花火大会が行われます。花火大会ではスターマインなど約3,000発の花火が打ち上げられます。なお第1部ではかつて當麻太鼓・津軽三味線・ヒップホップ・よさこい・琉球太鼓などが行われました。
スターマインは速射連発花火のことで、いくつもの花火を組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。
*参考・・・葛城市納涼花火大会

【葛城市 歴史・簡単概要】
葛城市(かつらぎし)は奈良県の中西部に位置しています。葛城市の名称は古墳時代に葛城氏が領有していた北葛城郡に由来しています。葛城市は奈良県の大和高田市、御所市、香芝市、大阪府の太子町・河南町に接しています。葛城市は奈良県北西部の奈良盆地の南西部にあり、奈良盆地と大阪平野を隔てる金剛山地(こんごうさんち)の東斜面に位置しています。葛城市は奈良盆地にあることから寒暖差が大きく、冬は霜が降りるほどに冷え込み、夏は蒸し暑くなります。ただ降水量は多くなく、かつてはため池が至る所にあったそうです。葛城市は古代から大阪難波と飛鳥を結ぶ竹内街道(たけのうちかいどう)が通り、当麻寺(たいまでら・當麻寺)が大阪河内から移ってからは当麻寺の寺領として栄え、白鳳文化の中心地になりました。なお葛城市は2004年(平成16年)に新庄町・當麻町が合併して発足しました。
*参考・・・葛城市葛城市wikipedia

【葛城市納涼花火大会2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る