郡山城跡桜見ごろ(3月下旬~4月上旬頃)桜名所

郡山城跡

郡山城跡桜見ごろ

郡山城跡桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。郡山城跡には一帯に染井吉野(ソメイヨシノ)・八重桜(ヤエザクラ)・枝垂桜(シダレザクラ)など約800本の桜の木が植えられ、御殿桜とも言われ、日本さくら名所100選に選定されている桜と天守台・追手向櫓・追手東隅櫓などの城跡との光景が美しいと言われています。(詳細下記参照)

【郡山城跡桜見ごろ(要確認)】
郡山城跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2020年3月26日、奈良地方気象台は桜の開花を発表しました。22020年3月16日、ウェザーマップは奈良で3月19日(最近10年・3月27日)に桜が開花し、3月26日(最近10年・4月3日)に桜が満開になり、3月25日~3月31日が桜の見ごろになると予想しました。
奈良桜見ごろ2020奈良桜ライトアップ2020奈良桜名所

【郡山城跡桜・郡山城跡 アクセス・地図】
場所・・・奈良県大和郡山市城内町
最寄り駅・バス停・・・近鉄郡山駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄橿原線
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

スポンサーリンク

【郡山城跡桜 歴史・簡単概要】
郡山城跡は桜の名所です。郡山城跡の桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃です。郡山城跡には一帯に染井吉野(ソメイヨシノ)・八重桜(ヤエザクラ)・枝垂桜(シダレザクラ)など約800本の桜の木が植えられ、御殿桜とも言われ、日本さくら名所100選に選定されている桜と天守台・追手向櫓・追手東隅櫓などの城跡との光景が美しいと言われています。天守台展望施設からは城跡や桜を一望できます。なお郡山城跡では桜が見ごろを迎える時期に大和郡山お城祭りが行われ、日没後にぼんぼりが灯されたり、様々なイベントが行われたりします。
郡山城跡では1960年(昭和35年)に本丸・毘沙門曲輪が奈良県の史跡に指定されました。郡山城跡では1983年(昭和58年)に追手門、1984年(昭和59年)に追手東隅櫓、1987年(昭和62年)に追手向櫓が寄付などによって復元されました。なお郡山城は続日本100名城(165番)に選定されています。
大和郡山お城祭りは1961年(昭和36年)に観光協会会長・広瀬元次郎が始めた数珠くり法要が起源と言われています。なお数珠くり法要は当初5月5日の子供の日に行っていたが、1907年(明治40年)から桜が見ごろを迎える時期に行われていた金魚品評会に合わせて行うようになりました。
桜は1585年(天正13年)に関白・豊臣秀吉が談山神社(たんざんじんじゃ)を多武峰(とうのみね)から郡山城下に移した際に一緒に移したのが起源と言われています。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。なお奈良では奈良地方気象台の移転により、現在奈良女子大付属中等教育学校の染井吉野が標準木とされ、5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。

【郡山城跡 歴史・簡単概要】
郡山城跡(こおりやまじょうあと)は奈良時代に薬園があった場所とも言われています。郡山城は平安時代後期の1162年(応保2年)に地侍の郡山衆が雁陣之城(がんじんのしろ・雁陣の城)を築いたのが起源とも言われています。その後安土桃山時代の1580年(天正8年)に大和筒井城主・筒井順慶(つついじゅんけい)が織田信長(おだのぶなが)の援助によって大和国守護になり、1581年(天正9年)に信長の家臣・明智光秀(あけちみつひで)が普請目付になって改修したと言われています。1584年(天正12年)に筒井順慶が亡くなると関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)の命により、養子・筒井定次(つついさだつぐ)が伊賀上野城に転封になり、1585年(天正13年)に秀吉の異父弟・豊臣秀長(とよとみひでなが)が入城し、大規模に改修したと言われています。しかし1591年(天正19年)に秀長、1595年(文禄4年)に養子・豊臣秀保(とよとみひでやす)が亡くなり、その後五奉行・増田長盛(ますだながもり)が入城し、惣構えに改修したと言われています。1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦い後に増田長盛が高野山に追放されると建物は伏見城に移されたと言われています。江戸時代に水野勝成(みずのかつなり)が入城する際に江戸幕府によって改修されました。その後1724年(享保9年)に柳沢吉里(やなぎさわよしさと)が入城すると明治維新まで柳沢氏の居城になりました。なお郡山城は1873年(明治6年)に建物が破却され、一部は売却されたそうです。
郡山城跡(本丸・毘沙門曲輪)は奈良県の指定史跡です。
*参考・・・郡山城跡(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【郡山城跡桜見ごろ 備考】
*お祭り・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。
郡山城跡(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る