大野寺桜見ごろ

大野寺桜(見ごろ・見どころ・・・)を紹介しています。大野寺には全国でも珍しい樹齢約300年のコイトシダレザクラ2本とベニシダレザクラ10本が植えられ、桜と本堂・地蔵堂などの光景が美しいと言われています。大野寺では桜が見ごろを迎える時期に桜まつりが行われ、桜と宇陀川の対岸にある高さ約13.8メートルの弥勒磨崖仏がライトアップされます。(要確認)(詳細下記参照)

【大野寺桜見ごろ(要確認)】
大野寺桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。
奈良桜見ごろ2019奈良桜ライトアップ2019奈良桜名所

【大野寺桜・大野寺 アクセス・地図】
場所・・・奈良県宇陀市室生大野1680
最寄り駅・バス停・・・近鉄室生口大野駅(徒歩約7分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄大阪線

スポンサーリンク


【大野寺桜 歴史・簡単概要】
大野寺は桜の名所です。桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。大野寺には全国でも珍しい樹齢約300年のコイトシダレザクラ(小糸枝垂桜)2本とベニシダレザクラ(紅枝垂桜)10本が植えられ、桜と本堂・地蔵堂などの光景が美しいと言われています。コイトシダレザクラは本堂前と山門脇に植えられています。大野寺では桜が見ごろを迎える時期に桜まつりが行われ、桜と宇陀川の対岸にある高さ約13.8メートルの弥勒磨崖仏(史跡)がライトアップされます。(要確認)
コイトシダレザクラは室生寺(むろうじ)近くの西光寺(さいこうじ)に植えられている樹齢約300年の城山之桜(じょうのやまさくら)が親木とも言われています。
弥勒磨崖仏(大野寺石仏)は高さ約30メートルの大岩壁に刻まれています。弥勒磨崖仏は中国宋から渡来した石工・伊行末(いぎょうまつ・いのゆきすえ)の一派が刻んだとも言われています。弥勒磨崖仏は京都・笠置寺(かさぎでら)の弥勒磨崖仏(みろくまがいぶつ)を模して製作されたと言われています。弥勒磨崖仏は苔類がついていたりしたことから1993年(平成5年)から1999年(平成11年)に掛けて修復などが行われ、以前よりも線刻がよく見えるようになりました。
本堂は本尊・木造弥勒菩薩立像(秘仏)を安置しています。地蔵堂は無実の娘を火あぶりの刑から救ったという伝説から身代わり地蔵とも言われる木造地蔵菩薩立像(重要文化財)を安置しています。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。なお奈良では奈良地方気象台の移転により、現在奈良女子大付属中等教育学校の染井吉野が標準木とされ、5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。

【大野寺 歴史・簡単概要】
大野寺(おおのでら・おおのじ)は起源が明確ではありません。大野寺は寺伝によると飛鳥時代の681年(白鳳9年)に修験道(しゅげんどう)の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)・役小角(えんのおづの)が創建したとも言われています。また平安時代初期の824年(天長元年)に真言宗(しんごんしゅう)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海(くうかい)が室生寺(むろうじ)を再興した際に堂を建立して本尊・弥勒菩薩を安置し、慈尊院弥勒寺(じそんいんみろくじ)と称したとも言われています。その後地名から大野寺と名付けられたとも言われています。「石仏縁起(1659年(万治2年))」・「興福寺別当次第(757年(天平宝字元年)~1570年(元亀元年))」によると鎌倉時代の1207年(承元元年)から興福寺(こうふくじ)の僧・雅縁(がえん)の発願により、淀川水系の宇陀川(うだがわ)の対岸にある大岩壁に史跡・弥勒磨崖仏(大野寺石仏)が京都・笠置寺(かさぎでら)の弥勒磨崖仏(みろくまがいぶつ)を模して製作され、1209年(承元3年)に後鳥羽上皇(第82代・後鳥羽天皇)が臨席して開眼供養が行われたと言われています。弥勒磨崖仏(大野寺石仏)は高さ約13.8メートルで、国内で最も高い磨崖仏と言われています。1900年(明治33年)の火災で焼失し、その後本堂が再建されました。なお本堂は本尊・木造弥勒菩薩立像(秘仏)を安置しています。ちなみに地蔵菩薩立像(重要文化財)は無実の娘を火あぶりの刑から救ったという伝説から身代わり地蔵とも言われているそうです。
大野寺は真言宗室生寺派の寺院です。
*参考・・・大野寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【大野寺桜 備考】
*お祭り・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。
大野寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓮華会式
    奈良で2019年7月に行われるイベントです。イベントを見たり、参加したい方は事前に場所・時間・内容な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 弁財天供

    興福寺弁財天供2019/7/7

    興福寺弁財天供(日程・時間等)を紹介。弁財天供は毎年7月7日に行われています。弁財天供では弁財天を安…
  2. なつの鹿寄せ

    奈良公園なつの鹿寄せ2019/7/14~9/22

    奈良公園なつの鹿寄せ(日程・時間等)を紹介。なつの鹿寄せは毎年7月中旬頃から9月中旬頃まで行われてい…
  3. なら燈花会

    奈良公園なら燈花会2019/8/5~14

    なら燈花会2019(日程・時間等)を紹介。なら燈花会は毎年8月上旬から行われています。なら燈花会では…
  4. 大仏殿夜間参拝

    東大寺大仏殿夜間参拝2019/8/13・14

    東大寺大仏殿夜間参拝(日程・時間等)を紹介。大仏殿夜間参拝は毎年8月13日・14日に行われています。…
  5. 中元万燈籠

    春日大社中元万燈籠2019/8/14・15

    春日大社中元万燈籠(日程・時間等)を紹介。中元万燈籠は毎年8月14日・15日に行われています。中元万…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る