宗我坐宗我都比古神社(アクセス・見どころ・概要・・・)

宗我坐宗我都比古神社

宗我坐宗我都比古神社(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。宗我坐宗我都比古神社は蘇我入鹿に由来して入鹿宮とも言われています。蘇我入鹿は板蓋宮(いたぶきのみや)の第35代・皇極天皇の前で暗殺され、645年(大化元年)に中大兄皇子(第38代・天智天皇)・中臣鎌足(藤原鎌足)による大化の改新が始まりました。

【宗我坐宗我都比古神社 アクセス・地図】
場所・・・奈良県橿原市曽我町1196
最寄り駅・バス停・・・真菅駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄大阪線

【宗我坐宗我都比古神社 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【宗我坐宗我都比古神社 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク

【宗我坐宗我都比古神社 歴史・簡単概要】
宗我坐宗我都比古神社(そがにますそがつひこじんじゃ)・入鹿宮(いるかのみや)は起源が明確ではありません。宗我坐宗我都比古神社は第33代・推古天皇(593年~628年)の時代に蘇我馬子(そがのうまこ)が武内宿禰(たけしうちのすくね)・石川宿禰(いしかわのすくね)を祀る神殿を蘇我村に造営したのが起源とも、社伝によると第41代・持統天皇が蘇我氏の滅亡を憐れみ、蘇我倉山田石川麻呂(そがのくらやまだ の いしかわまろ)の次男・徳永内供に紀氏を継がせ、内供の子・永末に蘇我氏の祖神を祀る土地を与えたのが起源とも言われています。宗我坐宗我都比古神社は「日本三代実録」によると859年(天安3年)に従五位上、864年(貞観6年)に正五位下に昇叙したことが記され、平安時代以前から祀られていたと言われています。宗我坐宗我都比古神社は「延喜式神名帳(927年(延長5年))」によると式内大社に列せられ、月次・新嘗の際には朝廷から幣帛(へいはく)を賜ったそうです。その後近世に入鹿宮と称されました。なお宗我坐宗我都比古神社は曾我都比古神(そがつひこのかみ・宗我都比古神)・曾我都比売神(そがつひめのかみ・宗我都比売神)を祀っています。
*参考・・・宗我坐宗我都比古神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【宗我坐宗我都比古神社 見どころ・文化財】
宗我坐宗我都比古神社の見どころは流造の本殿です。また境内社である稲荷神社・戎神社・八阪姫社も見どころです。

【宗我坐宗我都比古神社 連絡先(要確認)】
電話番号・・・不明

【宗我坐宗我都比古神社 おすすめ散策ルート】
宗我坐宗我都比古神社の境内社である稲荷神社・戎神社・八阪姫社を散策するのがおすすめです。

【宗我坐宗我都比古神社 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場不明。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る