葛城山麓公園(アクセス・見どころ・概要・・・)

葛城山麓公園

葛城山麓公園(アクセス・見どころ・拝観料金・ご朱印・・・)情報を紹介しています。葛城山麓公園がある葛城市の名称は新庄町・當麻町が属していた北葛城郡に由来し、北葛城郡の名称は古墳時代にこの大和葛城地方を領有していた葛城氏(かつらぎうじ・かずらきうじ)に由来するそうです。ただ葛城氏は第21代・雄略天皇が即位すると滅亡したとも言われています。

【葛城山麓公園 アクセス・地図】
場所・・・奈良県葛城市寺口1563
最寄り駅・バス停・・・忍海駅(徒歩約45分)

アクセス路線は次の通りです。
*近鉄御所線
JRおでかけネット近畿時刻表・ダイヤ案内奈良交通バス案内システム

【葛城山麓公園 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00

【葛城山麓公園 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク

【葛城山麓公園 歴史・簡単概要】
葛城山麓公園(かつらぎさんろくこうえん)は葛城山の麓にある面積約12.1ヘクタールの緑地公園です。葛城山麓公園は古墳時代中後期の前方後円墳と10メートル前後の小さな古墳が密集した寺口忍海古墳群(てらぐちおしみこふんぐん)の一角にあります。ちなみに葛城市には寺口千塚古墳・笛吹古墳群・山口千塚古墳群などの群集墳もあるそうです。葛城山麓公園には芝生広場・野外ステージ・ゲートボール場・吊り橋・あずま屋・子供広場・アスレチックなどの施設があり、桜・ツツジ・シャクナゲ・萩などが植えられています。子供広場では複合遊具・すべり台で遊んだり、散策路を歩いたりすることができるそうです。なお葛城山麓公園近くには1996年(平成8年)に野外炉や屋外調理施設も備え、野外バーベキューが楽しめる多目的広場がオープンしました。ただ利用できるのは在住・在勤者の方のみです。
*参考・・・葛城山麓公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)葛城山麓公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)

【葛城山麓公園 見どころ・文化財】
葛城山麓公園の見どころは園内の桜・ツツジ・シャクナゲ・萩などです。なお桜は染井吉野・二度咲き桜・朝鮮桜などが植えられ、例年4月上旬頃から4月中旬頃に見頃を迎えるそうです。

【葛城山麓公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0745-69-7501(葛城山麓公園管理事務所)

【葛城山麓公園 おすすめ散策ルート】
葛城山麓公園西側の極楽寺・法城寺まで散策するのがおすすめです。なお葛城山麓公園近くにはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポット周辺をウォーキングするのもいいかもしれません。

【葛城山麓公園 備考(駐車場・御朱印・リンク・・・)】
駐車場あり。
*参考・・・葛城山麓公園アクセス

関連記事

ピックアップ記事

  1. 若草山
  2. 吉野山
ページ上部へ戻る